メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

国内最大のスポーツ関連の展示会SPORTEC2017にて 日本初の「スポーツビジョン専門ブース」を出展

スポーツビジョンのトレーニング風景
スポーツビジョンのトレーニング風景

動体視力トレーニングメガネ「Visionup(ビジョナップ)(R)」を製造販売する株式会社ビジョナップ(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也)は、7月に東京で開催される国内最大のスポーツ関連の展示会SPORTEC2017にて日本初となるスポーツビジョントレーニング(※)に特化したブースを、株式会社イノベイティブスポーツ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:須貝 アレックス)、マークスライフサポート株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:江口 典秀)と3社合同で出展いたします。期間中は、商品の展示に加え、デモンストレーションやその場で効果を感じられる無料体験も実施します。

【記事提供元:プレスリリース配信 @Press】

【開催概要】
◇日時  :2017年7月25日(火)~27日(木)10:00~18:00
◇場所  :SPORTEC2017 東京ビッグサイト
      小間:東3ホール 小間No. 3H-141
◇出展社名:・株式会社ビジョナップ(京都府京都市)
      ・株式会社イノベイティブスポーツ(東京都渋谷区)
      ・マークスライフサポート株式会社(神奈川県横浜市)

<スポーツビジョンのトレーニング風景>
https://www.atpress.ne.jp/releases/132270/img_132270_1.png

上から「Visionup」を使い、視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くする。
左下は「マークスボード」を使い、あえて不安定な状態を作ることで脳を刺激する。
右下は「フィットライトトレーナー」(複数の円形LEDライトを任意で設置し、点灯させるもの)を使ったトレーニングの様子。ライトを瞬間的に捉えることで視覚情報からの体の反応をアップさせる。

※スポーツビジョントレーニング:アスリートに必要とされる視覚機能を改善するトレーニングのこと。これまでトレーニングと言えば、体を鍛えることと、種目の技術を磨くことが中心だったが、“見るチカラ”を鍛えて、パフォーマンスを向上させようと言うもの。欧米では40年前から提唱されていて、日本でも、球技を中心にその必要性が認識され始めてきている。


【展示予定商品 詳細】
1.「Visionup(ビジョナップ)(R)」 製造販売:株式会社ビジョナップ
レンズ部分の液晶が点滅し見え難い状態をつくり、視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くするメガネです。
視力とは別の動体視力など視覚機能や集中力、判断力などを向上します。

2.「フィットライトトレーナー」 日本販売元:株式会社イノベイティブスポーツ
複数の円形LEDライトを任意で設置し、コントローラーで点灯させたライトを瞬間的に捉えることで視覚情報からの体の反応をトレーニングする機器です。測定やタイム表示もでき、動体視力、反射神経などをトレーニングできます。

3.「マークスボード」 製造販売:株式会社マークスライフサポート
あえて不安定な状態をつくることで脳を刺激する独自のエクササイズを行い、バランス機能、柔軟性、自律神経系機能、集中力、視覚機能などを向上する神経科学に基づいて開発されたコンディショニングツールです。


【動体視力、スポーツビジョンの第一人者・愛知工業大学、石垣尚男客員教授のコメント】
スポーツは、見ることから始まります。視力だけではない眼の“見るチカラ”、すなわち動体視力や瞬間視と言った力、これを「スポーツビジョン」と我々は呼びますが、そのスポーツビジョンが、アスリートのパフォーマンスに大きく影響することは言うまでもありません。
にもかかわらず、そのトレーニングに関しては、日本は欧米に比べて大きく遅れています。誰でも簡単に使えて高い効果が期待できるツールも誕生してきました。実践すれば判断力や敏捷性の向上と言った効果が必ず出るだけに、スポーツビジョン・トレーニングをやらないのはもったいないことです。一定の広がりさえできれば、一挙にこれまでの遅れを取り戻すのではと思っています。


【出展企業概要】
■株式会社ビジョナップ
所在地: 〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A
代表者: 代表取締役 田村 哲也
設立 : 2013年6月
URL  : http://visionup.jp

■株式会社イノベイティブスポーツ
所在地: 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-1 Hagiwara Bldg.1-4階
代表者: 代表取締役 須貝 アレックス
設立 : 1987年12月
URL  : http://www.fitlightjapan.com

■マークスライフサポート株式会社
所在地: 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央19-7 SSビル5階
代表者: 代表取締役 江口 典秀
設立 : 2012年6月
URL  : http://www.marks-bd.com

外部リンク

国内最大のスポーツ関連の展示会SPORTEC2017にて 日本初の「スポーツビジョン専門ブース」を出展

https://www.atpress.ne.jp/news/132270

プレスリリース配信 @Press