メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

2017夏はCLASSICなメガネでキメる!『Zoff』で運命の1本を探してみた

「2017夏はCLASSICなメガネでキメる!『Zoff』で運命の1本を探してみた」
「2017夏はCLASSICなメガネでキメる!『Zoff』で運命の1本を探してみた」

ニュースメディア「ソーシャルトレンドニュース」は、新コンテンツ「2017夏はCLASSICなメガネでキメる!『Zoff』で運命の1本を探してみた」をリリースいたしました。

 

【記事提供元:ValuePress!】

そろそろファッションも本格的に夏モードへ。

ここ最近のメンズファッションのトレンドといえば、シンプルでベーシックな装いにスポーツ系の素材を合わせた“ユーティリティ”や、ダボっとしたゆるさが余裕を感じさせる“ビッグシルエット”など、“ゆるいのにスタイリッシュ”というのが特徴です。

 

ところがこのファッションで難しいのが、“ただゆるいだけ”になってしまいがちなこと。

全体で見た時、ピリッと引き締める箇所がないと、なかなかキマらないのです。

 

そこで、いまや洗練されたオシャレを演出するうえで欠かせないアイテムといえば……そう、メガネ!

知的でスマートな印象を手軽に加えられ、あらゆるシーンで活躍。メガネ自体にもトレンドが生まれています。

ここ最近だと、ラウンドやカラーレンズが人気ですよね。

 

そんなオシャレメガネブームを受けて、「今年の夏はトレンドのメガネにチャレンジしてみたい!」または「もっと自分に似合うメガネを見つけたい!」などなど、実は密かに“運命のメガネ探し”に意欲を燃やしている人も多いのでは?

 

そこで今回は、誰でも簡単にトレンドにチャレンジができて、かつ、お気に入りのメガネを見つけられるポイントを紹介したいと思います!

『Zoff』で“トレンド”&“お気に入り”の1本は見つけられるか?

やってきたのは、『Zoff Park 原宿店』。

 

『Zoff』といえば、リーズナブルでデザイン性の高いメガネが手に入ることで、全国に店舗を構える人気のメガネショップ。

今回は、『Zoff』の中でもクラシックフレームを豊富に揃えた『Zoff CLASSIC』シリーズの新作「サマーコレクション」から、イマドキオシャレな“運命のメガネ”を探してみたいと思います。

 

【1】自分に似合うフレームを選ぶ

まずはフレームの形からスタート。『CLASSIC Summer Collection』ではウェリントン、ラウンド、ビッグシェイプの3つのパターンが用意されています。

 

・ベーシックな「ウェリントン」

こちらはウェリントンタイプのフレーム。

レンズの形が丸みを帯びた逆台形になっている、かけやすい定番のシェイプです。

 

(品番:ZH71015_B-1A ¥5,000(税別) 標準レンズ代込み)

 

比較的誰でも似合うタイプで、スタイリッシュな印象を与えてくれます。迷ったらこれをチョイスすれば間違いなさそう。

 

・最旬の注目アイテム 「ラウンド」

続いて、ラウンドタイプ。

いわゆる“丸メガネ”ですが、今年のNO.1トレンドといっても過言ではない注目アイテム。

 

(品番:ZA71015_A-1 ¥5,000(税別) 標準レンズ代込み)

 

四角顔や三角顔の人は特にフレームに丸みのあるラウンドタイプが似合うといわれており、これをトレンドファッションに合わせれば、グッとオシャレ度が増します!

 

・コーディネートのポイントに「ビッグシェイプ」

三つ目は、ビッグシェイプの中からウェリントンタイプをセレクト。

 

(品番:ZO71002_D-1 ¥5,000(税別) 標準レンズ代込み)

 

1つ目に選んだウェリントンとは異なり、ビッグシェイプなだけあってレンズの天地(上下)が大きいタイプ。存在感のあるビッグシェイプは、よりカジュアルでトレンド感が増します。

誰にでも似合いやすい形ですが、面長の人に特にオススメ。実はビッグシェイプは、錯視効果で小顔に見せてくれる効果もあるんです。

この他にもビッグシェイプタイプには、丸みを帯びた逆三角形のボストンタイプやラウンドなど、コーディネートの主役になってくれそうなアイテムがたくさん揃っていました。

 

このように、どのタイプも違った良さがあり、悩みどころではありましたが、四角形よりの逆三角形顔だったモデルの彼は、「ラウンドタイプ」のフレームにすることに。

知的でおおらかな、今っぽいオシャレさんになりそうな予感です……!

【2】季節感やファッションに合ったカラーリングを

続いて、フレームのカラーを選択。

 

 

「CLASSIC Summer Collection」では、夏を感じるクリア感のあるカラーやウッド調のディテールなど、「夏」の目元を彩るカラーリングが登場していました。

バリエーションは、なんと100種類以上あるのだとか!

(一度に100種全部はお店に並べられていないので、都度カラーが入れ替えられるそう。行くたびに新しいカラーを試せるという楽しみもあるかも!?)

 

「いっぱいありすぎて、どれにしよう……!」と迷いながらも、今回は店員さんにイチオシでオススメしてもらった、茶色のタイプを選択。

 

彼の中性的な顔立ちに、柔らかい紳士的な魅力を足してくれるような1本です。

軽い印象もあるので、これからの季節にさわやかさも演出してくれそう!

この日のファッションとも相性バッチリな“運命の1本”に出会えて、ご満悦の様子でした。

【3】カラーレンズを入れてカスタムサングラス

さて、フレームタイプ、カラーまで決まればほぼ完成ですが、ここからがさらに遊び心があるトコロ。

『Zoff』のメガネはお気に入りのフレームにオプションとしてカラーレンズをチョイスすることも可能なので、オリジナルのサングラスにもできるんです!(追加料金¥3,000(税別)から)

もちろん度付きレンズにだって対応可能です。

※度付きカラーレンズ及び在庫の無いレンズはお渡しまで数日かかる場合があります。

 

 

選べるカラーレンズは約50種類!

 

(品番ZA71015_C-1 \5,000+オプションレンズ(ロリアン)¥3,000=¥8,000(税別))

 

ちなみに今、オシャレな20~30代男性から圧倒的に支持を集めているのは、上の画像の「ロリアン」というブルー系のカラーレンズ。

レンズの色が違うと、先ほどとは全く違ったクールな印象になりますよね。

今年のサングラスのトレンドは薄めのカラーレンズなので、レギュラーの1本とは別に持っておくのもいいかもしれません。

意外と目元がしっかり見えるところが、男の色気を増しているような……!?

 

5,000円ポッキリで、運命の1本に出会える!

ということで、今回は最終的にこちらのメガネをチョイス!

 

 

この夏のトレンド感ばっちりなお洒落メガネ。

なんと標準レンズ代込み5,000円で手に入れることができました!

6月9日から登場となった「CLASSIC Summer Collection」は、全て5,000円(標準レンズ代込み・税別)のお手頃価格なうえ、約100種類の中から選べるということで、きっとお気に入りの1本が見つかるはず。

 

ちなみに、「実際、どんなメガネが似合うのか自分じゃわからない」「いっぱいありすぎて選べないかも……」という人でも、『Zoff』の店員さんが親身になってその人にとっての“運命のメガネ”を探してくれるので、そこはご安心を!

 

『Zoff』のCLASSICメガネで、この夏はスタイリッシュにキマる!

豊富なフレームバリエーションと、お手頃価格のラインナップで、自分の顔立ちやファッションに合わせていろいろ試しやすいことがわかった、『Zoff』の「CLASSIC Summer Collection」。

 

 

まだまだこの記事では紹介しきれないほどのオシャレメガネが取りそろえられているので、気になる人は一度フィッティングだけでも試しに行ってみてもいいかもしれません。

 

トレンド感を押さえて、そのうえバッチリ自分に似合う1本が見つかれば、難易度高めに思えるユーティリティやビッグシルエットなどのファッションも、グッとスタイリッシュさが増して自信を持てるはず!

 

■提供/関連リンク

Zoff

CLASSIC Summer Collection

http://www.zoff.co.jp/sp/zoff-classic/?utm_source=website&utm_medium=170609socialtrendnews&utm_campaign=170609classicsummercollection

外部リンク

2017夏はCLASSICなメガネでキメる!『Zoff』で運命の1本を探してみた 

https://www.value-press.com/pressrelease/184486

ValuePress!