メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

歌舞伎俳優・片岡愛之助氏が社員になりきって実演販売!「メガネの愛眼『超軽』シリーズ新CM発表会」イベントレポート

メガネ・補聴器を販売する「メガネのアイガン」を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は新CMキャラクターに歌舞伎俳優の片岡愛之助氏を起用した新CMの放送を予定しています。それに際して、「メガネの愛眼 『超軽』シリーズ新CM発表会」を、2022年7月5日(火)に当社大阪本店にて実施しました。

【記事提供:PR TIMES】

当社は、メガネがずれる・耳が痛くなる・鼻に跡がつく、といったメガネにおける三大お悩みを軽減すべく、快適な掛け心地とデザイン性を追求したメガネを「超軽」シリーズとして販売しております。ふわっと、クセになる掛け心地を実現しており、たくさんのお客様にお選びいただいております。

今回は同シリーズの新CMを制作、CMキャラクターには2015年に日本メガネベストドレッサー賞の文化界部門を受賞されている片岡愛之助氏を起用しました。本発表会では愛之助氏が登壇し、CMメイキング映像をバックに、撮影秘話やメガネ選びのこだわりについてお話いただくと共に、愛之助氏にメガネの愛眼のプライベートブランドである「超軽」メガネの実演販売を行っていただきました。
 

  • 開催概要

【イベント名】
メガネの愛眼「超軽」シリーズ新CM発表会
【日時】
2022年7月5日(火)11:30~12:30
【会場】
メガネの愛眼 大阪本店(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町19-3)
 

  • プログラム①:片岡愛之助さんによるトークショー

■お気に入りのメガネを着用した片岡愛之助さんが登壇!CMメイキングを見ながらCM撮影のお気に入りの一コマを振り返る
愛之助さんが登壇する前に、新CMをお披露目、その後、当社超軽シリーズを着用した姿でご登壇頂きました。愛之助さんは、ご自身が出演された新CMへの反応を受け、「独特のセリフなので少し恥ずかしいのですが、いい意味でインパクトのある作品です。」と少し照れた様子でコメントしました。CM撮影の難しかったポイントについては、「意外とアイアンを眼鏡のように目の上に持ってくることが難しかった」と語り、撮影を振り返りました。

 

登壇後は、CMメイキング動画を見ながらのトークショーを実施。撮影当日の様子をお話いただきました。「私自身、絵コンテを見た瞬間“なんてベタな展開なんだ”と思わず突っ込んだのですが、これを見てくださる視聴者の方にも同じように反応してもらえるといいなと思います。思わず笑ってしまう、大好きなCMになりました。」と語りました。

■愛之助さんにとってメガネは、「TPO(用途)に合わせておしゃれを楽しむもの」!超軽シリーズの魅力は「本当に驚くほど軽いこと」と熱弁するシーンも
トークショーの中盤では、愛之助さんにメガネへの思いもお話しいただきました。日本メガネドレッサー賞の文化界部門を受賞されている愛之助さんにとって、ご自身が選ぶメガネで「かけ心地、自分の顔に合うかどうか」だけは譲れないと、強いこだわりがあることを主張。メガネ好きとして知られる愛之助さんは、「TPOに合わせて、柄やフレームを変えている」とご自身のメガネライフをお話しいただきました。

また超軽シリーズを着用してみての感想も述べており、「ほんっっとに軽い。CMのセリフ“かるーーーーい”は嘘じゃない、本当に驚くほど軽くてびっくりした」と驚きを隠せない様子でした。さらには、「かけていることを忘れているくらいストレスが全くない」と話しており、製品を熱弁するシーンもありました。
 

  • プログラム②:片岡愛之助さんによる実演販売

■愛之助さんが愛眼 大阪本店の販売員に?気さくなトークと的確なプレゼンで店員顔負けのセールスを披露!
トークショーの後、愛眼 大阪本店の販売員に扮した愛之助さんに、超軽シリーズ製品の実演販売を行っていただきました。実演販売を行う前に、当社広報担当より、超軽シリーズの特徴を愛之助さんにご紹介、「何度も思いますが、ほんとに軽いですよね」と改めて製品の魅力を実感頂きました。広報担当から、実演販売中に愛之助さんならではのキャッチーな一言を求められ、苦笑いする様子もありました。

実演販売は、お客様からのご要望を愛之助さんがヒアリングするところからスタート。お客様からは、自分に合った形状で耳が痛くならないようなメガネとオーダーを受け、愛之助さんからは超軽シリーズをご提案しました。シリーズの特徴や魅力を言葉とジェスチャーで的確にご説明、続いて、「メガネはおしゃれやファッションの一部なので、5本ほど使い分けてみてほしいです。」とスタイリッシュなメガネライフを提案し、最後に「メガネが重たいと、まるで、メガネが~アイアン!ですよね」とCMでおなじみのキャッチーな一言を添えて会場の笑いを誘いました。

実演販売を終え、愛之助さんは「メガネの実演販売は生涯で初めて」と話し、「人に物を勧めるのはとても緊張することですが、自分が本当に良いと思っているものなので勧めやすかったです。」と販売員・片岡愛之助を振り返りました。
 

  • 片岡愛之助さん プロフィール

片岡愛之助(歌舞伎俳優)

1972年3月4日生まれ、大阪府出身。81年、十三代目片岡仁左衛門の部屋子となり、片岡千代丸を名のり初舞台。92年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目として片岡愛之助を襲名。

ドラマ『半沢直樹』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、映画『七つの会議』をはじめ多くの作品に出演するなど、歌舞伎のみならずドラマ、映画ほか多方面で活躍。
現在は主演舞台「奇人たちの晩餐会」に出演している。
今後の出演作品に、京都南座8月「坂東玉三郎 特別公演」、大阪松竹座10月「日本怪談歌舞伎」、映画『仕掛人・藤枝梅安』(2023年春公開予定)がある。

 

 

  • 「超軽シリーズ」について

メガネユーザーの3人に1人が【メガネがズレる】、5人に1人の方が【鼻や耳が痛くなる】という“お困り”を抱えています。
コロナ禍によって相まった、在宅勤務やデスクワーク、家事の増加でメガネを掛ける機会が増えた昨今、このようなお困りごとは顕著になりました。
アイガンの【超軽】メガネは、【ズレる】【痛い】だけでなく、【鼻にあとが残る】というメガネ3大あるあるを軽減し、お客様のメガネによるストレスを軽減します。お仕事への集中力、学業なら成績アップ、家事なら疲れの軽減など、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにすることができます。
 

  • 愛眼株式会社 会社概要

 

商   号:愛眼株式会社
本社所在地:〒543-0052 大阪市天王寺区大道4丁目9番12号
代 表 者:代表取締役社長 下條 三千夫
資 本 金:5478百万円
設   立:1961年1月11日
事 業 内 容:当社グループは、眼鏡・サングラスその他関連商品を取り扱う
      眼鏡専門店チェーンを展開しております。
U R L :https://www.aigan.co.jp/
オンラインURL:https://online-shop.aigan.co.jp/
オウンドメディア「Aigan STYLE」:https://www.aigan.co.jp/aigan_style/

私たち愛眼株式会社は、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します。

 

外部リンク

歌舞伎俳優・片岡愛之助氏が社員になりきって実演販売!「メガネの愛眼『超軽』シリーズ新CM発表会」イベントレポート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000143.000045515.html