メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

ロードバイクで安全に走行するために『予測『認知』を促す独自レンズ。『ULTRA LENS for CYCLING』シリーズ発売

宇都宮ブリッツェンによるテストの様子
宇都宮ブリッツェンによるテストの様子

自転車ロードレースチーム・宇都宮ブリッツェンと共同開発。新モデル『STRIX D.A.』を含む5品番に搭載。4月15日(金)より販売開始。【記事提供:PR TIMES

 産業安全用保護具・スポーツ用各種アイウェア・眼鏡・光学機器等の製造販売する山本光学株式会社(本社:大阪府東大阪市長堂3-25-8 代表取締役社長:山本直之)は、 4月15日(金)より、 ロードバイクで安全に走行することを目的として開発された『ULTRA LENS for CYCLING』シリーズを、 新モデル『STRIX D.A.』などに搭載し、 SWANS直営店、 SWANS PARTNER STORE、 SWANS公式オンラインショップ、 全国のスポーツ用品店・眼鏡店にて発売いたします。

 

ULTRA LENS for CYCLING搭載モデル・STRIX D.A.
ULTRA LENS for CYCLING搭載モデル・STRIX D.A.

 

 

 

ULTRA LENS for CYCLING搭載モデル・Airless-Core
ULTRA LENS for CYCLING搭載モデル・Airless-Core

 

 『ULTRA LENS for CYCLING(ウルトラレンズ・フォー・サイクリング)』は、 安全にロードバイクで走行するために、 路面の状況を的確にライダーに伝えてくれるレンズです。  単に視界を暗くして眩しさを抑える従来のサングラスでは、 眼に入る情報量は全体的に落ちてしまいます。 山本光

 

学では「安全な走行のためには、 視界を妨げる眩しさを抑えつつも、 必要な情報はしっかりと眼に届けることが必要ではないか」という仮説のもと、 自転車ロードレースのプロチーム『宇都宮ブリッツェン』の選手と共に「安全な走行のために見るべきポイント(情報)とは何か」「必要な情報をどのようにライダーに伝えるのが良いのか」を繰り返しテストし、 共同でレンズを開発いたしました。

 ロードバイクの走行中に最も怖いのは「落車」であり、 このリスクはプロも一般のライダーも同じです。 落車を防ぐために路面の状況をはっきりと見せてライダーが認識しやすくすることで、 『予測』や『認知』を促し、 素早くスムーズに『判断』『操作』へとつなげやすくします。  さらに日本のロードバイク乗車環境に多い「峠道の木陰」などでも路面が暗く感じにくいよう、 レンズを明るめに設定しています。

 同レンズは、 2022年新モデルとして発売されるフレーム『STRIX D.A(ストリックス・ディーエー)』をはじめとした5品番に搭載し販売いたします。 山本光学は今後も、 ユーザーが求めるアイウェアを目指し、 『ユーザーファースト』に基づく現場主義で開発を続けてまいります。
 

  • 製品特長

安全な走行のためにライダーが見るべきポイントを認識しやすくする『ULTRA LENS for CYCLING』

【これから通る路面の状況】
 タイヤのグリップが変化する可能性のある、 轍・継ぎ目・凹凸など
【光の変化に対応するレンズの明るさ】
 ハイスピードで日向と木陰を行き来するような、 光の変化が大きい状況でも路面が暗く感じにくい

 

ULTRA LENS for CYCLING着用時の比較(イメージ)
ULTRA LENS for CYCLING着用時の比較(イメージ)

 

左:裸眼時  
右:ULTRA LENS for CYCLING着用時
 

  • 宇都宮ブリッツェン・増田成幸選手より共同開発した『ULTRA LENS for CYCLING』についてコメント

 

 

 

テストを行う宇都宮ブリッツェン・増田成幸選手
テストを行う宇都宮ブリッツェン・増田成幸選手

 

 

テストを行う宇都宮ブリッツェン・増田成幸選手
テストを行う宇都宮ブリッツェン・増田成幸選手

 

 

 ロードバイクの走行は『認知』『判断』『操作』の繰り返しです。 プロ選手は『認知』とその前に存在する『予測』の能力が優れていることで、 その後の早くスムーズな『判断』『操作』へとつなげているため、 ハイスピードの集団でも安全に走行できます。


 『ULTRA LENS for CYCLING』は選手が『予測』『認知』のために気にしている『見るべき路面のポイント』を、 着用したライダーに伝えてくれます。 日本の道路環境で非常に使いやすいレンズが出来上がりました。
 落車なく安全にライディングを終えることはプロ・アマ問わずすべてのライダーにとって一番重要なことです。
 

  • 製品ラインナップ

■2022年新モデル『STRIX D.A.(ストリックス・ディーエー)』 :4月15日販売開始

 本格的なスポーツモデルとして人気のSTRIXがさらに進化。 ノーズ調整機能やレンズ交換機能、 フィット感の良さはそのままに、 風の巻き込みをさらに防ぐ新しいレンズ形状や滑り止め、 一体成型のテンプルを新たに採用。 自転車はもちろん、 ランニング、 ゴルフなどあらゆるシーンでさらに快適に使用できる。

 

 

 

 

 

STX DA-4417 LIM
価格:¥20,900(税込)
 

 


 

STX DA-4417 BK
価格:¥20,900(税込)

 



■その他展開モデル :4月28日(木)より順次販売開始

 

 

FO-4417 MBK
価格:¥24,200(税込)
 

 

 

EN8-4417 MEBK
価格:¥18,700(税込)
 

 

 

SACR-4417 MEBK
価格:¥18,700(税込)
 

  • 宇都宮ブリッツェン チーム紹介

 

宇都宮ブリッツェン
宇都宮ブリッツェン

 

 栃木県宇都宮市をホームタウンとして活動する日本初の地域密着型プロサイクルロードレースチームとして2009年発足。  東京五輪代表・タイムトライアル日本チャンピオンの増田成幸選手をはじめとしたトップ選手で構成され、 2021年には国内リーグ『ジャパン・サイクルリーグ』初代チャンピオンチームにも輝く。
 チーム発足当初よりSWANSアイウェアを使用。 選手からの的確なフィードバックは製品開発のうえで重要な役割を果たしている。
 

  • 会社概要

名称   山本光学株式会社(ヤマモトコウガクカブシキガイシャ)
英語表記 YAMAMOTO KOGAKU CO.,LTD
所在地  本社   〒577-0056大阪府東大阪市長堂3丁目25-8
TEL. 06-6783-0232(代表)  FAX.06-6781-7320
東京支店 〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8階
TEL. 03-3868-5501(代表)  FAX.03-3868-5502
代表者  代表取締役社長 山本 直之
創業   明治44年(1911年)
事業内容 産業安全用保護具・スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器等の製造販売
工場   大阪、 兵庫(淡路島)、 徳島

■山本光学公式サイト       : https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/
■SWANS公式サイト      : https://www.swans.co.jp/
■SWANSオンラインショップ  : https://netshop.swans.co.jp/
■SWANS公式Facebook      : https://www.facebook.com/SWANS.SPORTS.JAPAN
■SWANS公式Twitter       : https://twitter.com/swanseyewear
■YAMAMOTO公式サイト    : https://www.yamamotokogaku.co.jp/safety/
■YAMAMOTOオンラインショップ: https://yamamoto-safety-online.com/

【本製品に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】
スワンズ・カスタマーセンター
TEL:06-6783-7818
営業時間:平日 9:00~17:30
休業日:土日祝祭日・夏季休業日・年末年始休業日、 その他弊社が定める休業日

外部リンク

ロードバイクで安全に走行するために『予測『認知』を促す独自レンズ。『ULTRA LENS for CYCLING』シリーズ発売 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000030460.html