メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

【OWNDAYS | オンデーズ 】中東進出、第1号店を世界最大級の商業施設ドバイモールに出店

(写真:The Dubai Mall 外観1)
(写真:The Dubai Mall 外観1)

今後中東エリア8カ国に展開予定 

【記事提供:PR TIMES

メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:田中修治)は、中東の小売企業であるAl Boom Marineとフランチャイズ契約を結び、中東への進出を決定しました。中東の第1号店は、今年11月中旬、アラブ首長国連邦(以下、UAE)のドバイにある世界最大級の商業施設「The Dubai Mall(ドバイ モール)」にフラッグシップショップとして出店。同じくUAEのアブダビに物件を取得しており、第2号店の出店を予定しています。UAEでの2店舗出店を皮切りに、サウジアラビア、カタール、エジプトなど、アフリカ大陸を含む8カ国での出店を計画しており、新型コロナウイルスの状況を鑑みつつ今後5年で同エリア30〜80店舗の展開を目指します。


ドバイに本社を置く、現地の小売企業「Al Boom Marine(アルブームマリーン)」と2020年2月にフランチャイズ契約を結び、中東エリアへの進出が決定しました。これにより、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、オマーン、クエート、レバノン、バーレーン、エジプトの8カ国の出店が計画されています。この度の中東第1号店の出店は、当初2020年に計画されていましたが、新型コロナウイルスの影響に伴う一連の作業の一時停止を受けて、本年度の出店となりました。


【中東エリア第一号店:OWNDAYS The Dubai Mall】

 

(写真:OWNDAYS The Dubai Mall内装イメージ)


店名:OWNDAYS The Dubai Mall
住所: 1F-232, The Dubai Mall, Financial Centre Road, Downtown Dubai, Dubai, United Arab Emirates
オープン:2021年11月中旬
店舗面積:182 sq m


【中東での事業展開について】

 

写真:The Dubai Mall 館内)
 

これまでの海外進出同様、中東市場においても、それぞれの国のメガネ販売店には存在しない独自のビジネスモデルを全店で適応していく方針です。
 

  • 表示価格がフレームとレンズ代金込みで、どんなに度数が強い度数でも追加料金がかからないシンプルな価格設定
  • 店舗での豊富なレンズ在庫と加工機器の常備による最速20分お渡し
  • SPA(製造小売業)モデルの応用による高品質でファッション性の高い商品をリーズナブルな価格で提供
  • 一つの商品をより長く、大切に使っていただくための手厚い保証とサービス
  • 商品が手に取りやすく試着しやすい展示什器とアパレルショップのようにスタイリッシュな店舗内装


また、各店1000〜1500種類以上の商品を展示し、中東現地出身の方だけでなく、多種多様な国籍の方々に選んでいただけるよう様々なサイズやデザインを用意しています。一部商品については、中東エリアにローカライズするため、事前に日本国内に住む中東諸国出身の方々に協力を依頼し、数種類のフレームをかけ心地やデザイン等の項目で比較していただきアンケートを実施する他、以前からSDGsの取り組みの一環として実施しているイラクでのメガネ配布活動の測定データを元に、商品開発を行いました。価格帯としては、現地で一般的に流通しているメガネよりも金額を抑え、日本円で約1万5000~3万円程度のファッション性の高い眼鏡を販売します。
接客については、日本人のマネージャーが1名駐在し、他、弊社グーバル拠点のシンガポールからトレーニングチームを派遣することで、全世界共通のきめ細やかなサービスを指導していく方針です。

【メガネ業界の現状とOWNDAYSの展望】

 

(写真:The Dubai Mall 外観2)
(写真:The Dubai Mall 外観2)

世界中で進む急速な高齢化によって、潜在的なメガネのユーザー数は年々増加傾向にあります。新型コロナウイルスによるパンデミックにおいても、ステイホームや企業のテレワーク推進によって、世界的に仕事や娯楽の目的でパソコンやスマートフォンにより多くの時間を費やすようになり、2020年のメガネの使用傾向に大きく影響を与えました。より長いスクリーン時間とその結果としての眼精疲労の増加が、視力矯正と抗疲労のためのメガネの必要性を促進しています。世界のアイウェア市場規模は2020年時点で、1476.0億米ドルと評価されおり、2021年から2028年にかけて8.5%の複合年間成長率(CAGR)で拡大すると予想されています。

これらの世界的潮流を追い風に、中東地域においても積極的な店舗出店を進めていく方針で、新型コロナウイルスの状況を鑑みつつ、今後5年で同エリア30〜80店舗の展開を目指します。

また、OWNDAYSは、8月末現在で世界12か国・地域に全400店舗(国内177店、海外で223店)を展開しており、海外事業の売上高は全体の6割以上を占めています。弊社にとって海外事業は、重要な経営の柱として機能しているため、中東エリアにおいても強固な経営基盤を築き、今後の成長に繋げて参ります。

 

 

【OWNDAYS進出国一覧】

 

日本・シンガポール・台湾・タイ・カンボジア・フィリピン・マレーシア・オーストラリア・ベトナム・インドネシア・香港・インド

 

 

【OWNDAYS株式会社】

 

OWNDAYS株式会社は、日本、シンガポール、台湾、インドなど全世界12カ国・地域で400店舗以上を展開しているメガネ販売チェーン店です。日本のみならず世界的なメガネブランドとして、日本から世界の市場へ新しい需要の開拓とサービスの提供を積極的に挑戦し続けています。「OWNDAYSに関わる全ての人を豊かにするために…」を信条に掲げ世界中の人たちから必要とされるメガネ業界No.1の企業を目指しています。

外部リンク

【OWNDAYS | オンデーズ 】中東進出、第1号店を世界最大級の商業施設ドバイモールに出店

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000005214.html