メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

VAN JACKET よりアイウェアコレクションが新登場

VAN eyewear
VAN eyewear

メイドイン鯖江 20219月より発売開始  【記事提供:PR TIMES

青山眼鏡株式会社(本社:福井県鯖江市 代表取締役:青山嘉彦、以下青山眼鏡)は、株式会社ヴァンヂャケットとのライセンス契約に基づき、VANアイウェアコレクションを9月より発売いたします。

『VAN JACKET(以下VAN)』は1948年に誕生し、1960年代からのファッションシーンを席巻し、日本にメンズファッションのルールを作った、「伝説」的なブランドです。

 

日本にアメリカの文化とファッション、ライフスタイルを初めて持ち込んだVANの存在は、当時の若者のあこがれの的でした。VANの展開した、アメリカ東海岸の有名私立大学8校を象徴する「アイビーリーグ」、そのキャンパスの空気をまとった「アイビールック」に、若者たちは熱狂しました。

 

その時、その場所、そしてシチュエーションに合わせた服装を提案する「Time Place Occasion」、現在もあらゆる場面で聞かれる「T.P.O」の概念も、VANが育んだものです。

日本のメンズファッション界を切り開いた、アメリカントラディショナルスタイルの先駆者であるVANの精神を受け継ぐアイウェアシリーズが、ついにデビューとなります。

 

 

「トラッド」を冠した品格を感じるカジュアルスタイルが魅力のVAN。今回デビューとなるアイウェアコレクションは、VANを象徴するアイビールックや本格的アメリカンカジュアルに調和する「知的さが漂うアイウェア」をテーマとしてデザインされました。

1960から70年代で流行した当時のメガネのレンズシェイプをフロントデザインに落とし込んだ、アイビールックやプレッピー、トラディショナルスタイルに心を寄せる現代のファッション好きへ向けたラインアップです。

 

VANアイウェアのファーストコレクションは全6モデル。それぞれシーンに合わせたファッションにぴたりとはまる「T.P.O」を意識した6モデル。メタルフレーム3タイプ、プラスチックタイプが3タイプ、各3カラー展開となっています。

 

メイドイン鯖江の確かな技術によってつくられるVANアイウェアは、パーツの細部までこだわりが詰まっています。βチタン素材のバネ性を持ったヒンジを使用し、上質な掛け心地も実現。トラッドカジュアルを愛する大人が装うのに、隙のないアイウェアに仕上がりました。

 

VANアイウェアコレクション概要

種類:6モデル 各3色展開  発売日:9月より VANアイウェア取扱いの眼鏡専門店にて発売開始

参考上代:29,700円(税込・眼鏡フレームのみ/レンズ別)

 

【VJ-1001】

フェイスラインを引き締めて、旬な顔つきを作るボストンシェイプ。

エッジの効いたブリッジパーツが、細身なシルエットにアクセントを加えます。きれい目なシャツスタイルと相性抜群。カジュアルを華やがせるエッセンスに。

VJ-1001
VJ-1001

【VJ-1002】

シンプルで顔馴染みの良いスクウェアリムに、立体的なブリッジでスパイスを効かせたフロント。
カジュアルなジャケットスタイルに似合う、真面目過ぎない粋なスクウェアとして活躍してくれそうです。

VJ-1002
VJ-1002

【VJ-1003】

1960 ~ 70 年代に流行したサーモントブローを、メタル素材でシャープに再現。
上品さと渋さの絶妙な匙加減が、大人のカジュアルスタイルに更なる色気をプラスします。キリッと決めたいスーツスタイルのキーアイテムとして、オンでもオフでも愛用必至です。

【VJ-1004】
フロントはシートメタル。重厚ながらも、エッジに研磨を施し滑らかなアールを描くことで、レトロ感と柔らかさを表現しました。リムと、ヨロイ・ブリッジの質感に差をつけて立体感をプラス。スポーティーで少しやんちゃなスタジャンスタイルにベストマッチ。

VJ-1004
VJ-1004

【VJ-5001】
存在感抜群のコンビネーションフレームは、それだけで手練れ感が生まれるファッションの魔法アイテムです。
ブリッジとテンプルパーツに施した格子模様がこだわりポイント。シャツスタイルへのアクセントに◎


【VJ-5002】
ボリューム感満点のアセテートウェリントンは、1960年代に活躍したテレビスターの面影を感じさせます。そこに、クリアな生地を貼り合わせて一気に現代のスタイルへアップデート。
メタル素材のヨロイパーツがさりげない色気を演出します。ジャケパンスタイルに合わせて。

 

 

VJ-5002
VJ-5002

フレームの主素材はチタン。全てのモデルのモダン部分には、アレルギーなどの出にくいアセテート素材を使用しています。先端にはVANロゴを表現したトリコロールのプレートが。身に着けた時にはわからない、持ち主だけが味わえるワンポイントです。

モダン
モダン

各モデルに使用されるパーツも、それぞれ品質にこだわり、スタイルのアクセントになるのを狙って選び抜いたものばかり。ブリッジやブローチ、合口のパーツなど、ぜひ手に取ってよく観察していただきたいです。本当に小さな部分ではありますが、全身のコーディネートとして俯瞰しても、「これがなくては締まらない」 と豪語したくなるようなポイントです。



【会社概要】
会社名:青山眼鏡株式会社
所在地:〒916-8505 福井県鯖江市神中町2丁目3番30号
代表者:代表取締役 青山嘉彦
設立:1972年5月
URL:https://aoyamaopt.co.jp
事業内容:眼鏡フレーム、サングラスの製造販売
【商品についてのお問い合わせ先】
青山眼鏡株式会社 商品センター
TEL:0778-54-8050
e-mail:info@aoyamaopt.co.jp

【青山眼鏡について】
「眼鏡を通して、人が明るく、快適な人生を送るためのお手伝いをする」という理念のもと、眼鏡フレーム・サングラス・老眼鏡・ファッショングラス等、多彩な商品の企画・開発から製造・販売までをトータルに手がけています。変化するお客様のニーズを敏感に感じ取り、お客様に共感して頂ける価値を提供します。

外部リンク

VAN JACKET よりアイウェアコレクションが新登場https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000078058.html