メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

「イオンモール岡崎店」リニューアルオープン

JINS店舗で日本一の面積を有する店内に1,500冊もの書籍と可動式のコミュニティスペースを設置、集客力の高いショッピングモールの特性を生かした新たな地域共生の場づくりへ

【記事提供:PR TIMES】

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、愛知県岡崎市の「JINSイオンモール岡崎店」を202193日(金)にリニューアルオープンします。

 


JINS店舗日本一の面積で地域共生型店舗として大幅リニューアル

2008年8月、徳川家康生誕の地としても知られる愛知県岡崎市に初出店した「JINSイオンモール岡崎店」。オープン以来、地元の方を中心に多くのお客様にご利用いただいております。そんなJINSイオンモール岡崎店がオープンから約13年の時を経て、約2.5倍に増床し、126.74坪の店舗面積で大幅にリニューアル。JINS店舗※1としては日本最大の店舗面積となります。
今年ブランド立ち上げ20周年を迎えたJINSでは、2021年4月に群馬県前橋市にオープンしたベーカリーカフェや屋外広場併設の新施設「JINS PARK」を皮切りに、地域と共生することを目指した店舗の展開を本格化。メガネの販売に留まらず、お客様が訪れる度に新しい発見があり、人と人が繋がる。そんな地域コミュニティの創出を目指し、地元の方々をはじめ多くのお客様が訪れるショッピングモールならではの特性を生かした地域共生のための場づくりを実現していきます。


約550個の木箱で構成された広々とした店舗空間。コンセプトは「未完成な場所」

今回リニューアルする同店は、建築家の中村竜治氏が設計を担当。「未完成な場所」をコンセプトに、“メガネ”と“本”と“コミュニティスペース”が共存するこれまでにない空間となっております。白壁を基調とした店舗空間には、地元岡崎産と三河産の間伐材を使用した約550個の木箱を様々な場所に設置。木箱は自由に並べ替えができ、重ねることでメガネの什器や本の収納棚、お客様がくつろげるベンチになる等、用途に応じて様変わりするのが特徴です。地元の方々と共により良い場所を作り上げていけるよう、あえて余白を残したシンプルな店舗空間に仕上げました。
また、メガネを購入されないお客様に気軽に立ち寄り、JINSを「場」としてご利用いただけるよう、店内半分はコミュニティスペースに。平常時は、ブックディレクターの幅允孝氏が選書した約1,500冊の書籍※を陳列。書籍はどなたでも自由に手に取っていただくことができ、お気に入りの一冊を見つける楽しさやくつろぎを提供します。
今後、コミュニティスペースを活用して、地元の子どもたちに木箱に絵を書いてもらうなど、参加型のワークショップ等の実施も検討していきます。リニューアルする同店を通して、皆様に愛される店舗づくりを目指してまいります。
※1:複合施設であるJINS PARKを除く ※2:書籍の貸出や販売はございません。


店舗概要
【店舗名】JINSイオンモール岡崎店
【リニューアル日】2021年9月3日(金)
【営業時間】10:00~21:00
【所在地】〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎3階
【連絡先】0564-59-1328
【展開本数】約1,200本
【店舗面積】126.74坪


店舗詳細
地元岡崎産と三河産の間伐材を使用した木箱約550個で構成された機動性のある店舗空間

 


可動式の広々としたコミュニティスペース。セレクトされた1,500冊の書籍はどなたでも自由に閲覧いただけます。





 


店内は地元産の間伐材を使用。地元の方にも馴染みの深い木材を使用した温もりのある空間を実現。






 

建築家:中村 竜治(なかむら りゅうじ)

建築家。1972年長野県生まれ。東京藝術大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て、2004年中村竜治建築設計事務所を設立。主な仕事に、へちま(ヒューストン美術館、サンフランシスコ近代美術館収蔵)、JINS京都寺町通店、神戸市役所1号館1階市民ロビー、資生堂Beauty Squareなど。主な展示に、「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」東京国立近代美術館、「反重力」豊田市美術館、「第八次椿会 この新しい世界」資生堂ギャラ
                     リーなど。主な受賞に、第6回京都建築賞優秀賞、第32回JIA新人
                     賞など。著書に「コントロールされた線とされない線」LIXIL出版

書籍コンセプト

店舗内にはブックディレクター幅允孝氏が選出した約1,500冊の書籍を陳列。絵本や生活提案本、物語、アートブック、自然科学本など、多種多様な本を10のテーマに沿って展開。メガネを購入されるお客様や、その付き添いの方、たまたま立ち寄った方など、どなたでもご利用いただけるライブラリーです。
※店内をご利用のお客様には、入店時に手指のアルコール消毒をお願いしております。
 


ブックディレクター:幅 允孝(はば よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター 人と本の距離を縮めるため、公共図書館や病院、動物園、学校、ホテル、オフィスなど様々な場所でライブラリーの制作をしている。最近の仕事として札幌市図書・情報館の立ち上げや、ロンドン、サンパウロ、ロサンゼルスのJAPAN HOUSEなど。安藤忠雄氏の建築による「こども本の森 中之島」ではクリエイティブ・ディレクションを担当。近年は本をリソースにした企画・編集の仕事も多く手掛ける。早稲田大学文化構想学部非常勤講師。神奈川県教育委員会顧問。
Instagram: @yoshitaka_haba


Photo : Kazuhiro Fujita

外部リンク

「イオンモール岡崎店」リニューアルオープンhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000027384.html