メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

​​​ニューヨーク生まれのアイウェアブランド「RS eyeshop」からブルーライトカット対応のPCメガネ登場

【記事提供:valuepress】

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)は、ニューヨーク生まれのファッショナブルなアイウェアブランド「RS eyeshop(アールエス・アイショップ)」のブルーライトカットメガネの取り扱いを開始しました。

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)は、ニューヨーク生まれのファッショナブルなアイウェアブランド「RS eyeshop(アールエス・アイショップ)」のブルーライトカットメガネの取り扱いを開始しました。

アメリカ・ニューヨークでビューティーストアを30年以上にわたり経営していたライアン・シムカイが立ち上げた、リーディンググラスとサングラスのブランド「RS eyeshop」。カラフルでファッション性の高い、「RS eyeshop」のアイウェアは、ニューヨーカーたちのアクセサリーとして、高い人気を得ています。

知的なフレームから個性的なデザインまで、コーディネートのアクセントになるシェイプとスタイルが揃う「RS eyeshop」は、オン・オフやファッションによって選べる豊富なデザインに加え、使うシーンに合わせて揃えられる手ごろな価格も魅力的。

スマートフォンやパソコン、ゲーム機などから放出されているブルーライトは、長時間浴び続けることで昼夜逆転や、睡眠障害、日中の集中力、生産性の低下などの影響があると言われています。「RS eyeshop」のブルーライトカットグラスは、ブルーライトを約45%カット(EN ISO 12312-1:2013に基づく数値)。長時間デジタルデバイスを使用する方から注目を集めています。


■商品情報
フレームデザインは全部で8種類。仕事や家の中など、シーンによって使い分けたくなるラインアップです。

ブルーライトカットグラス 3,600円+税
オリジナルのメガネケースが付いています


■発売情報
オンライン・マークス、全国のお取扱店にて販売中

 

外部リンク

ニューヨーク生まれのアイウェアブランド「RS eyeshop」からブルーライトカット対応のPCメガネ登場

https://www.value-press.com/pressrelease/268592