メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

耳を開放し音楽を楽しむスポーツサングラス 「Audio Glass(オーディオ・グラス)」、 8月17日に専用サイトをリニューアル

タイトル画像
タイトル画像

【記事提供:@Press】

HOYA株式会社(所在地:東京都新宿区、代表執行役 最高経営責任者(CEO):鈴木 洋)は、8月17日にオンラインショップを全面リニューアルいたします。

この度のAudio Glassサイトリニューアルでは、サイトを利用されるお客様へ目的のページへたどり着きやすい構成にするなど、ますます多様化するお客様の来訪目的を確実・迅速に達成するため、情報を充実させ、見やすく、商品を選びやすいサイトを実現します。

 

 

■サイトリニューアルの目的とコンセプト

わかりやすい機能説明を目的に、映像の挿入、別ページでの説明、イラストでの解説を加えました。またお客様の要望に合わせ機能別の構成にすることで、商品が理解されやすいようになり、利用されるお客様にとって、見やすさ、使いやすさの向上を実現いたしました。

 

リニューアル日: 2020年8月17日(月)

URL      : https://www.audioglass.jp/

 

 

■Audio Glassとは

Audio Glassは、骨伝導スピーカをサングラスに組み込み、スマートフォンとBluetooth連携することで、スポーツしながら音楽を楽しむことができるデバイスとなっています。ハンズフリーでスマートフォンの音声認識機能を利用することができ、外部からの音を遮断せずに電話をかけたり、ナビを使うなど、ライフスタイルに合わせ多彩に利用していただけます。

 

 

■特徴

「Audio Glass(オーディオ・グラス)」はBluetooth連携されたスマートフォンの音声を、サングラスの骨伝導スピーカに出力します。骨伝導スピーカは、頭蓋骨を経由し聴覚神経に直接振動を伝え、人間はその振動を「音」として認識します。最も大きな特徴は自らの耳が開放されることで、環境音の認識を犠牲とせずに音を楽しめることです。※一定の音漏れが生じます。

 

またサングラスにあるメインスイッチをワンクリックすることでスマートフォンの音声認識機能を立ち上げることができます。声だけで急ぎの電話を掛けたり、メールを読み上げたり、知らない土地でサイクリングした際、地図アプリを利用したり、さまざまなシーンで便利に使うことができます。

標準レンズは、HOYAのフォトクロミックレンズを使っています。紫外線量に合わせてレンズの色が変化していくレンズで、室内では無色に、陽射しの強い屋外ではサングラスになります。また紫外線をカットしてまぶしさを軽減しますので、目の健康を守ります。

※フォトクロミックレンズの濃度は紫外線の強さや温度により左右されます。

 

Audio Glassは左右のテンプル(つる)に充電式バッテリーを内蔵しています。ジョギングや散歩時、コードが絡んで煩わしいと思った経験のある方は大勢いると思われますが、そのような不満も解消されます。

専用アプリで、自分の耳の状態を把握し、そのデータをミュージックプレイヤーやヒアリングサポート機能に反映させます。お好みの音を最大6パターンまでプリセット可能。音楽のジャンル、聴くシチュエーション別など適切な音を選ぶことができます。

 

 

外部リンク

耳を開放し音楽を楽しむスポーツサングラス 「Audio Glass(オーディオ・グラス)」、 8月17日に専用サイトをリニューアル

https://www.atpress.ne.jp/news/221059