メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

40代以上だけじゃない!若い人でも発症する「スマホ老眼」をガボールパッチで改善

老眼というと、40代以上の人がなるというイメージが多くありませんか?

しかし、30代の人でも発症する老眼があるのです。

それが、「スマホ老眼」!

【記事提供:PR TIMES】 

そもそも老眼は、加齢によって目のピント調節力が低下するのがおもな原因です。本来、遠くにピントが合っている状態が目のデフォルトであったので、そこから近くへピントを寄せるために筋肉が緊張して調節しています。しかし、年をとると毛様体筋がこり固まり、水晶体が硬くなって弾力が低下するため、厚みの調節がしにくくなるのです。

とくに近くを見る際に、毛様体筋が緊張しても水晶体が厚くならないために“ピンぼけ”が起き、近くが見えない事態が生じるのです。
スマホを見ると、どうしても目と画面の距離が近くなってしまいがち。つまり、毛様体筋は常に縮んでいる状態になります。これによって、若い人でも老眼と同じような症状になってしまうのです。

老眼が進行するとピント調節が難しくなるので、目は過度な緊張状態を強いられて疲れ目を起こしやすくなります。眼精疲労によって目がかすむ、ものが二重に見えるほか、頭痛や肩こり、吐き気などの不調の原因になることも。好きだった読書や裁縫などがおっくうになるなど、人生の楽しみが奪われるきっかけにもなりうるのです。

こんな症状が出たらガボールパッチで老眼改善を!
もしかして自分はスマホ老眼? そう思った人は以下の項目をチェックしてみましょう。

●夕方になると、昼間と同じようには見えなくなる
●小さな文字が見づらい
●活字を読むのがつらい
●本や新聞、スマホを見るとき、少し遠ざけるとよく見える
●スマホや携帯のメールをよく打ち間違える
●視界がぼやけることがある
●テレビの字幕が見づらい
●近くから遠くへ視線を移すと、すぐにピントが合わない
●パソコンやスマホを1日4時間以上見る
●メガネ(近視用)を外したほうがよく見える
一つでも当てはまる人はガボールパッチを試してみることをオススメします。

では、ガボールパッチとはどのようなものなのでしょうか?
ガボールパッチとは、ホログラフィーの発明によってノーベル物理学賞を受賞したイギリスの物理学者デニス・ガボール博士によって考案されたもので、見た目はぼけた白と黒の縞模様になっていて、心理物理学の多くの実験に用いられています。

 

ガボールパッチは視力回復のために考案されたわけではありませんが、視覚を刺激する効果が高いとして、2017年にニューヨーク・タイムズ紙でも紹介されて話題になりました。
ガボールパッチ・トレーニングは、種類の異なるガボールパッチを見ることで、脳で見る力(脳内視力)を高めることができ、近視や老眼を問わず、視力アップが期待できる方法です。

 ガボールパッチ・トレーニングをトライしてみよう!
 ガボールパッチ・トレーニングでこんな効果があります。
1. 小さな文字が見えやすくなる
2. 老眼の進行を抑える
3. 周辺視野が広がる
4. 動体視力が上がる
5. 近視が改善する
では、ガボールパッチ・トレーニングをご紹介しましょう。

やり方とトレーニングのポイントは以下の通りです。

 

 

1. 同じガボールパッチを探す

2. 画面は目からスマホは30cm、PCは40cmほど離す
※スマホで見る場合は、画面を横にすると見やすいです
3. 明るい場所で行う
4. 1日1回3~10分ほど行う
5. メガネ(老眼鏡を含む)やコンタクトレンズはつけたまま行う。まばたきも大切!
6. 最低でも10日間は続けて行う

好きなガボールパッチを選び、同じものを探し出そう!

好きなガボールパッチを1つ選び、それと同じものをすべて探し出します。全部見つけたら、別のガボールパッチを選び、同じように繰り返します。全部のガボールパッチについて行う必要はありませんが、1回につき3~10分ほど行うとよいでしょう。

ページ全体を見るようにたくさん目を動かして行うと、毛様体筋のストレッチになります。目が疲れてきたら、いったん本から目を外して遠くを見ましょう!

答え。

 

続いてはこちら、

 

あじさいの写真の上に、ガボールパッチが並んでいます。好きなガボールパッチを1つ選び、それと同じものをすべて探し出します。全部見つけたら、別のガボールパッチを選び、同じように繰り返します。

答え。

 

目が疲れるほどこのトレーニングを行うことは、逆効果になってしまうので注意しながら進めてください。
いかがでしたか?
このガボールパッチ・トレーニングは老眼だけでなく、脳トレにも効果があると言われています。
ぜひ、トライしてみてください。

■監修者プロフィール

 

林田 康隆(はやしだ やすたか)
日本眼科学会認定眼科専門医。医療法人社団康梓会Y’sサイエンスクリニック広尾 MD SAWAKO MEDICAL SALON 理事長・院長。医学博士・眼科専門医。兵庫医科大学医学部医学科卒業、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。大阪大学および米国フロリダ州マイアミ・オキュラーサーフェスセンターにて、眼表面の再生医療を中心とした幹細胞研究に携わる。現在はおもに大阪で難治性白内障手術や網膜硝子体手術などに取り組む傍ら、東京でも診療にあたり、メディアにおいても活躍中。著書・監修書に『1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真』『眼科専門医が作った貼るだけで目がよくなるすごい写真』(ともにアスコム)、『日めくり写真で、眼トレ』『目がよくなる魔法のぬり絵』(ともに扶桑社)など多数。


■記事引用元書籍概要
タイトル:『見るだけで目がよくなるガボールパッチ』

 

 

監修:林田 康隆
発売:2019年8月19日
定価 :990円(本体900円+税)
判型&体裁:AB判
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-61447-8
説明:いま、全米で話題の視力回復法、その名も「ガボールパッチ」。このぼけた縞模様を見るだけで、老眼、近視も改善することが科学的にも証明されています。また、認知症予防も期待できます。本書は、多数の番組に出演し大反響の眼科専門医・林田康隆先生監修のもと、多数のガボールパッチや大きな写真をふんだんに使用して、毎日、楽しくトレーニングが行える一冊です。

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594614477/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15976094/

■試し読みリンク
http://fusosha.tameshiyo.me/9784594614478

11月29日には『日めくりガボールパッチ』も発売
■新刊概要
タイトル:『1日1回!眺めるだけで老眼も近視も改善!! 日めくりガボールパッチ』

監修:林田康隆 
協力:日比野佐和子(医学博士)
発売:2019年11月29日
定価 :1210円(本体1100円+税)
判型&体裁:A5判変型 特殊製本
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08349-6

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594083498/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16096608/

 

 

 

外部リンク

40代以上だけじゃない!若い人でも発症する「スマホ老眼」をガボールパッチで改善

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000377.000026633.html