メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

6月6日は“補聴器の日”、あなたの「聴こえ」は大丈夫?アイメガネ調べ「シニアの聴こえに関する実態調査2019」

・シニアの約6割が聴力の弱まりを感じている・聴力の弱まりを感じているシニアの補聴器使用率は4.6%

 

アイジャパン株式会社は、補聴器の日(6月6日)に向け、全国のシニア(60歳以上)男女500名を対象に、【聴こえ】に関する実態調査を実施いたしました。

【記事提供:PR TIMES】

 

ライフスタイルに合わせたメガネを提案しているメガネショップ「アイメガネ」を展開するアイジャパン株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:澤田 泰行)は、補聴器の日(6月6日)に向け、全国のシニア(60歳以上)男女500名を対象に、【聴こえ】に関する実態調査を実施いたしました。


「シニアの聴こえに関する実態調査2019」結果概要
・聴力の弱まりを感じているシニアの半数以上は、自身の聴力の弱まりを家族と共有していない。
・シニアの補聴器に対するイメージ最多は「高額(48.4%)」
・シニアの6割が補聴器装着に対して抵抗を感じている
・聴力低下予防のために行動しているシニアはわずか6.0%



Q1.あなたは自身の聴力の弱まりを感じたことはありますか?(n=500・単一回答方式)

シニアの約6割が聴力の弱まりを感じている
 全国のシニア(60歳以上)男女500名を対象に、自身の聴力の弱まりを感じるか聞いたところ、「とても感じる(18.4%)」、「どちらかというと感じる(40.4%)」と合わせて58.8%、シニアの約6割は聴力の低下を実感していることが分かりました。



Q2.あなたは補聴器を使用したことはありますか?(n=294・単一回答方式)

聴力の弱まりを感じているシニアの補聴器使用率は4.6%
 聴力の弱まりを感じていると回答した294名を対象に、補聴器を使用した経験があるか聞いたところ、「ある」と回答した方は4.6%、「ない」と回答した方が95.4%という結果になりました。大半のシニアは聴力の低下を自覚はしているものの、「補聴器」を使用していないということが分かりました。



Q3.あなたは自身の聴力の弱まりを家族と共有していますか?(n=294・単一回答方式)

、「共有している(17.0%)」、「どちらかというと共有している(28.6%)」と合わせて45.6%が共有していることが分かりました。一方で、「共有していない(27.6%)」、「どちらかというと共有していない(26.9%)」と合わせて54.5%、聴力の弱まりを感じているシニアの半数以上は、自身の聴力の弱まりを家族と共有していないということが分かりました。



Q4.あなたは補聴器に対してどのようなイメージを持っていますか?(n=500・複数回答方式)

シニアの補聴器に対するイメージ最多は「高額(48.4%)」
 補聴器に対するイメージを聞いたところ、最も多かったのが「高額(48.4%)」、次に「高齢(45.8%)」、「雑音が気になる(39.4%)」と続きました。シニアの補聴器に対するイメージは、どちらかというとマイナスイメージが多いと見受けられます。



Q5.あなたは補聴器を装着することに対して抵抗を感じますか?

シニアの6割が補聴器装着に対して抵抗を感じている
 補聴器を装着することに抵抗を感じるか聞いたところ、「抵抗を感じる(26.2%)」、「どちらかというと抵抗を感じる(34.4%)」と合わせて60.6%のシニアが補聴器を装着することに抵抗を感じていることが分かりました。



Q6.あなたは補聴器に何を求めますか?(n=500・複数回答方式)

聴器に求めるものを聞いたところ、最も多かったのは「聞き取りやすさ(75.2%)」、性能を求める声が多く集ました。次に多かったのが「低価格(51.6%)」、やはり高額というイメージがある補聴器、安さを求める声が集まりました。第3位は「軽量・コンパクト(50.0%)」、補聴器を装着することに抵抗を感じるというシニアが多いことからも、装着していて気にならないものを求める傾向にあると思われます。



Q7.あなたは聴力低下を予防するため普段から行っていることはありますか?(n=500・単一回答方式)

聴力低下予防のために行動しているシニアは僅か6.0%
 最後に、聴力低下予防を目的に、普段から行っていることがあるか聞いたところ、「ある」と回答した方は6.0%、「ない」と回答した方は94.0%という結果になりました。



<調査概要>
有効回答数 全国の60歳以上の男女500名(男性250名/女性250名)
調査期間  2019年5月24日~2019年5月29日
調査方法  インターネットリサーチ

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「アイメガネ調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。



~聴こえる喜びを全ての人に~ アイメガネは、気軽に相談できるメガネ・補聴器の専門店です。
 アイメガネでは、補聴器に対する不安を少しでも解消し、再度、聴こえる喜びをご実感いただくため、セミナーや相談会、聴こえに関する調査などを定期的に実施しています。また、店舗での試聴体験やご自宅など普段の生活環境で試聴体験ができる2週間無料貸し出しサービスなど、お客様に十分ご納得いただいてからご購入いただきたいと考えております。
 試聴・相談・見学いつでもお気軽にご相談ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

店舗での視聴体験

 アイメガネでは、全店舗に最新の聴力測定・遮音設備を備えており、より正確に、より早くお客様の聴力チェックを行います。また、定期的に全スタッフ向けに研修を行うことにより、常に知識や調整スキルの向上に励んでいます。2019年4月現在、20名の認定補聴器技能士を有しており、資格取得中のスタッフ含め今後も有資格者を増員してまいります。

最大2週間無料貸し出しサービス

 

 

本調査からも分かるように、補聴器の装着に対して抵抗を感じたり、補聴器選びで失敗しないためにも、様々なご要望があることが分かりました。アイメガネでは、お客様に最適な補聴器に出会っていただくため、最大2週間無料でお貸しします。補聴器は使用環境によって、聴こえ方が変わってきます。是非、いつもの暮らしの中で、お試しください。

 

「アイメガネ」について
 アイメガネは、埼玉県を中心に関東49店舗を運営する創業54年のメガネショップです。”I LOVE EYE”が店名の由来であり、 「目と耳の身近なアドバイザー」をモットーに「アコモレフ」など最新のテクノロジーをいち早く取り入れ、お客様のライフスタイルに合わせたメガネをご提案しています。
■オンラインメガネ試着サービス「omni site」 http://aijapan.jp/


【会社概要】
会社名  アイジャパン株式会社
代表   代表取締役 兼 社長執行役員 澤田泰行
資本金  1億円
設立   1964年11月
所在地  埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目505番地1
電話番号 048-660-1111(代表)
URL   https://www.aijapan-net.co.jp/

外部リンク

6月6日は“補聴器の日”、あなたの「聴こえ」は大丈夫?アイメガネ調べ「シニアの聴こえに関する実態調査2019」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000033446.html