メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

サフィロとリーバイ・ストラウス&カンパニーがグローバル・アイウェア・ライセンス契約の締結を発表

2020年春夏シーズンに向けコレクションを発表

【記事提供:PR TIMES】

アイウェアのデザイン、製造、販売における世界的リーダーであるサフィロと、世界最大規模のブランドアパレル企業のひとつでありジーンズウェアのグローバルリーダーであるリーバイ・ストラウス&カンパニーは本日、リーバイス(Levi’s)®ブランドのアイウェアをデザイン、製造、販売する複数年にわたるグローバルライセンス契約を発表しました。この契約は2020年1月に発効し、同時に2020年春夏シーズンに向けたコレクションが発表されます。契約期間は2024年11月まで、その後は2029年まで5年間の更新が可能です。

「この新しいパートナーシップは、弊社のブランドポートフォリオにとって非常に重要な意味があります。リーバイス®ブランドは、世界ナンバーワンのデニムブランドであり、世界中のミレニアル世代と Z世代に対する真の訴求力を持っているからです。」と、サフィログループのCEO、アンジェロ・トロッキアは述べています。「リーバイス®ブランドが加わることにより、市場のコンテンポラリーセグメントで事業を拡大する重要な機会が得られます。同セグメントは、最大のマーケットであり、更なる拡大の可能性を持ち、重要な市場を開拓するために特に魅力を発揮します。」

「アイウェアは、リーバイス®ブランドにとって重要なプロダクトカテゴリーです。」と、リーバイ・ストラウス&カンパニーのチーフプロダクトオフィサー、Karyn Hillmanはコメントしています。「サフィロとのパートナーシップにより、素晴らしいアイウェアを世界中の消費者に提供して、真のライフスタイルブランドとしての地位をさらに強化することができます。」

リーバイ・ストラウス&カンパニー(Levi Strauss & Co.)について
リーバイ・ストラウス&カンパニーは、世界最大規模のブランドアパレル企業のひとつであり、ジーンズウェアのグローバルリーダーです。メンズ、レディース、キッズ向けに、Levi's®、Dockers®、Signature by Levi Strauss & Co.™、Denizen®ブランドのジーンズ、カジュアルウェア、関連アクセサリーをデザイン、販売しています。小売りチェーン、百貨店、オンラインサイトを通して世界110カ国以上で製品を販売し、約2,900店の小売店およびショップ・イン・ショップを全世界に展開しています。リーバイ・ストラウス&カンパニーの2017年度における純売上高は49億ドルでした。詳しくhttp://levistrauss.comをご覧ください。

 サフィログループについて
サフィログループは、サングラス、オプティカルフレーム、スポーツアイウェアのデザイン、製造、販売をグローバル展開する企業です。1878年以来受け継がれてきた類まれなクラフトマンシップと経験によって、イタリアの伝統に基づいたデザイン及び高品質な製品開発をしています。北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋地域、中国など世界の40か国に現地法人を置き、50以上の販売網を通じて世界中の10万以上の厳選された小売店舗に流通しています。自社ブランドとしてカレーラ、ポラロイド、スミス、サフィロ、オキシド、ライセンスブランドにはディオール、ディオールオム、フェンディ、バナナレパブリック、ボビー・ブラウン、ボス、エリー・サブ、フォッシル、ジバンシー、ハワイアナス、ヒューゴ、ジャック・スペード、ジミー・チュウ、ジューシークチュール、ケイト・スペード・ニューヨーク、リズ・クレイボーン、ラブ・モスキーノ、マーク・ジェイコブス、マックスマーラ、マックス・アンド・コー、モスキーノ、ピエール・カルダン、ラグ&ボーン、サックス・フィフス・アベニュー、スォッツィ、トミー・ヒルフィガーがあります。

サフィロはイタリア証券取引所(ISIN code IT0004604762, Bloomberg SFL.IM, Reuters SFLG.MI)に上場しており2017年には、過去最高の純売上高10億47百万ユーロを達成しました。

 

 

外部リンク

サフィロとリーバイ・ストラウス&カンパニーがグローバル・アイウェア・ライセンス契約の締結を発表

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000017677.html