メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

イヤホンの位置調節で最適聴音実現、フレームに収納も!  骨伝導サングラスSEESUN

▼両手は自由に! 通話は鮮明に!
▼両手は自由に! 通話は鮮明に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▶耳がオープンなので、サングラスをかけたまま運動、釣り、サイクリングなどのアウトドア活動をしながら音楽鑑賞、通話、運転、ゲームが可能なので安全です。  ▶特許を受けた回転バーを通じて個人の頭の形に合わせて最も音をよく楽に聞けるよう前後9段階に調節が可能。使用しないときはメガネのフレーム内に収納が可能、一般サングラスとしての使用も可能。  ▶骨伝導なのに想像以上に高音質!2017年に1世代商品を発売、今回はアップグレードバージョン。高い水準の骨伝導素子の採用とデジタルチューニング技術で鮮明な音質を実現。  ▶創業30年以上のメガネ専門会社がデザインした洗練されたデザインにメガネのフレーム3種、交換レンズ4種の中で選択可能、自分に合う製品の選択が可能。

【記事提供:Value Press】

皆さんが経験した性能不良な骨伝導サングラスのことは忘れてください!

https://www.makuake.com/project/seesun/

 

 

 

▶耳がオープンなので、サングラスをかけたまま運動、釣り、サイクリングなどのアウトドア活動をしながら音楽鑑賞、通話、運転、ゲームができるので安全です。

 

▶特許を受けた回転バーを通じて個人の頭の形に合わせて最も音をよく楽に聞けるよう前後9段階に調節が可能。使用しないときはメガネのフレーム内に収納が可能、一般サングラスとしての使用も可能。

 

▶骨伝導なのに想像以上に高音質!2017年に1世代商品を発売、今回はアップグレードバージョン。高い水準の骨伝導素子の採用とデジタルチューニング技術で鮮明な音質を実現。

 

▶創業30年以上のメガネ専門会社がデザインした洗練されたデザインにメガネのフレーム3種、交換レンズ4種の中で選択可能、自分に合う製品の選択が可能。

 

 

30年以上メガネをデザインし製作しながら、常に悩みがつきまといました。 「どうすればもっと楽でいいメガネを作ることができるだろうか?」もちろん今もその悩みは続いています。

 

時代の流れに先立つ製品を作り多くの方に㈱SEESUNのメガネを満足して使用していただきたいという願っています。約5年前、ウェアラブル機器が人々にまだ馴染みのなかった頃、メガネ型のウェアラブル機器への挑戦が始まりました。

 

ファッションメガネとサングラスだけ作っていた会社がスマートメガネとは…。なんとも無謀な挑戦でした。 多くの試行錯誤を経て、企画、デザイン開発を完了しましたが、音質に満足できないため発売を中止し、最高の音を得るために国内外をさ迷い、2年以上の歳月が流れ、シーソンは2017年11月に世界に発表されました。

 

そして2018年、多くのユーザーたちの激励、称賛、きびしい助言を受け、再度品質とデザインをアップグレードした新しいシーソン(㈱SEESUN B:CON 10)をMakuakeを通じて皆様に初めて紹介することになりましたので、ぜひご覧ください。

 

Makuakeサイト https://www.makuake.com/project/seesun/

 

 

 

▶多様なデザインとレンズ

 

メガネやサングラスのデザインは本当に多様です。一人ひとりの顔の形が異なり、似合うデザインも異なるからです。しかしなぜ従来の骨伝導サングラスにはデザインが一つしかないでしょうか?㈱SEESUNは30年以上歴史のあるメガネデザイン専門会社です。国内メガネメーカーで2014年世界3大デザインアワードであるReddotを受賞した㈱SEESUNデザイン研究所の感覚と経験を活かし、着け心地、新しさ、多様さをデザインします。

 

 

 

▶骨伝導技術 

 

骨伝導スマートサングラス「シーソン(SEESUN)」は特許を受けた骨伝導ユニットと回転バーを通して耳を塞ぐイヤホンをなくし、外の音を聞きつつ音楽鑑賞やきれいな音質での通話、聴音可能なBluetoothスマートサングラスです。ユーザーに合わせて骨伝導ユニットを動かすことができるように特許設計されたシーソンは革新的な方法で皮膚に密着させ、遮音性を高め、ユーザーがはるかに明瞭かつ明確な音を聞けるようにしてくれます。常に耳が聞こえるので周囲の状況を把握できて安全で、鼓膜と蝸牛管に直接刺激を与えません。

 

SEESUNの骨伝導技術 
SEESUNの骨伝導技術 

 

▶9段階に調整可能な回転バー https://youtu.be/PofrCPEUfPU

 

人によって頭の形が違います。 頭が大きな人、頭の前が長い人、頭は小さいのに左右が長い人…様々な人によって音が伝達される骨の部分にも差が起こるのは当然です。街中で流通している骨伝導メガネ、イヤホン機器は、頭の形と関係なく決まったところにユニットが位置しているため、音量の制約が生じるだけでなく音自体の華やかさと音量を最大に上げてもボリュームが小さく感じられ、着用後、骨伝導部分と骨の間に空間が生じて周りがうるさく感じるほど音が漏れてしまいます。

 

しかし、シーソンは特許を受けた回転バーを通じて、個人の頭に最も楽に音を聞けるように前後9段階の調節が可能で、確かに一層くっきりした音質と、野外活動だけでなく室内使用においても無理のないボリューム調節機能により製品の本質に集中しました。

 

また、メガネのイヤホンをフレーム内に収納することができるので骨伝導イヤホンを使用していないときは一般のメガネのように使うことができ、耳の後ろ側に置くことで骨伝導イヤホンを使用しているのが周りから見えないようにすることもできます。

 

9段階に調整可能な回転バー
9段階に調整可能な回転バー

 

▶骨伝導と骨伝導振動子(B.C.T)とは何ですか?

 

骨伝導とは空気圧の変化によって音を伝達するのではなく、固体の振動によって頭蓋骨の聴覚神経を刺激し音を伝達します。これに電流を加え振動信号に変換してオーディオの音を聞けるようにする新たな概念のスピーカーです。人々は自分の声を鼓膜を通じた空気伝導と骨を通した骨伝導方式によって聞いており、録音された自分の声が異なって聞こえる理由は骨伝導によって聞いていた音がない状態で聞くためです。最も重要な長所は鼓膜に直接的な刺激を与えません。

 

 

 

▶正しいデジタルチューニング (Digital Tuning) 技術

 

 これまで骨伝導方式の製品を経験してきた多くの人たちは音質部分において失望しました。しかし「シーソン」の音質は骨伝導専門Labを通した世界最高水準のデジタルチューニング技術によって失望していた音質を実現しました。

 

柔らかく安定した音の伝達(他製品と音域帯の比較)
柔らかく安定した音の伝達(他製品と音域帯の比較)

 

●着け心地が楽

 

㈱シーソンは、30年以上眼鏡を設計し開発してきたメガネ専門会社です。シーソンのデザインは、自社のデザインセンターを介して眼鏡の人間工学に基づいて設計、開発されました。現在のメガネ業界で最も脚光を浴びている新素材プラスチックTR90とUltemを使用して42gの軽量を実現しており、イヤホンを使用する場合、重心が分散されて、長時間着用しても不快感のないフィット感を感じることができます。

 

 

●シーソンの多様な活用方法

骨伝導位置調整が可能なので、うるさい場所では耳を塞いで聞くことができ、室内でもメガネを頭にかけ、骨伝導イヤホンだけの使用も可能です。

 

シーソンの多様な活用方法
シーソンの多様な活用方法

 

●各メディアにてご紹介頂きました。

chosun.com、電子新聞etnews、韓国経済、SILMO、VISION EXPO、iOFT2017、KOREA ELECTRONICS SHOW、CES 他

「シーソン」は、試作品と1度目のモデルで、国内外の有数の博覧会とマスコミで品質検証を受けて認められました。

日経テックでも紹介 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00812/

 

●シーソンは、大韓民国KC認証、米国FCC認証、日本電波認証TELEC MIC(認証書写真添付)を正式に通過し、その安定性や性能を保障されました。(現CE認証中)。

シーソンに使用された特許技術を通じてより優れた性能を提供いたします。

シーソンはISO:9001認証を受けた(株) ㈱SEESUNで生産されます。

 

(特許番号:208-180180)
(特許番号:208-180180)

外部リンク

イヤホンの位置調節で最適聴音実現、フレームに収納も!  骨伝導サングラスSEESUN

https://www.value-press.com/pressrelease/211840