メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

波瑠さんが東京・鎌倉の美しさに思わずうっとり… 新CM 「美しい国の美しいめがね(東京)」篇

パリミキ、メガネの三城新CM凛と美しい“大和なでしこ”が日本の美しい風景を巡るシリーズ第2弾

【記事提供:PR TIMES】

江ノ島・鎌倉・江戸切子・屋形船などの名所を訪れる

<2018年11月23日(金)より全国でオンエア開始>

 

「MADE IN JAPAN project」特設サイト

http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/madeinjapan/

 

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下パリミキ)は、 波瑠さんを起用した「 MADE IN JAPAN project」の新TVCM「美しい国の美しいめがね(東京)」篇を2018年11月23日(金)より地上波にてオンエアを開始いたします。
 CMの舞台は前回の京都に続き日本の美しい街を代表する東京と鎌倉。各名所・工芸品の工房を波瑠さんが巡ります。今回は鼈甲フレームのメガネ職人の技を間近で見た波瑠さんが自らフレーム作りを体験して、その職人技と物作りの奥深さを実感しています。
 音楽は日本を代表する楽曲「しあわせな風景」を軽やかなトーンにアレンジし、いま注目のアーティスト「ハンバート ハンバート」が歌う爽やかなCMに仕上げています。
「高品質な日本製のめがねづくりの火を消してはいけない」そんな強い想いを込めて、私たちは「MADE IN JAPAN project」を立ち上げました。産地との協業により他にないクラスの商材を生み出し、「美しい国の美しいめがね。」を支えていきます。日本の職人の技、日本の美しい風景を通して、改めてメイドインジャパンの良さを伝えるためのシリーズCMです。
東京・鎌倉を巡り、日本人の職人が繰り広げる繊細な職人技に感動する、波瑠さんの凛とした美しいめがね姿をぜひお楽しみください。

■新CM概要 タイトル:三城「美しい国の美しいめがね(東京)」篇(15秒、30秒ver.)
◇放映開始/エリア : 2018年11月23日(金)より全国でオンエア
◇「MADE IN JAPAN project」特設サイト : http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/madeinjapan/

 

 

【新CM撮影エピソード】
撮影当日、天気は前回に引き続き快晴。やさしい海風を感じながら、日傘をさして江ノ島プロムナードを歩くシーンから撮影がスタート。続いて訪れたのは北鎌倉・宝庵。華道の先生に教わりながら花を生ける波瑠さん。江戸切子の美しさにうっとりした後は、鼈甲フレームのめがね職人さんに色々質問しながら実際にめがね作りを体験。最後は屋形船にスタッフ総勢50名とともに乗船し、東京湾をクルーズ。レインボーブリッジに向かって、朝の江ノ島の風とは違う心地よい夜の海風を感じながら、撮影が無事終了。

 

【波瑠さん プロフィール】
1991年生まれ。東京都出身。
2006年WOWOW「対岸の彼女」で女優デビュー。
その後、数々の映画、ドラマに出演。
NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインを務め、
ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で民放連続ドラマ初主演。
TBS火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』
テレビ朝日『未解決の女  警視庁文書捜査官』
日本テレビ『サバイバル・ウェディング』
映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』など出演作多数。

 

【歌:ハンバートハンバート プロフィール】

1998 年結成、佐藤良成 と 佐野遊穂によるデュオ。
2001 年 CD デビュー。
2005 年のシングル「おなじ話」が各地の FM 局でパワープレイとなったのをきっかけに、 東京を拠点としていた活動を全国へ広げる。
テレビ・映画・CM などへの楽曲提供多数。

【製作スタッフ】
CD:青木孝博(博報堂)/PL:熊崎友紀子(博報堂)/AD:関友和(博報堂)
Pr:増田和彦(太陽企画)加藤美夏(太陽企画)/Dir:中江和仁(Club_A)/撮影:数井啓介

 

<参考>
「MADE IN JAPAN project」概要

 

効率を、追うな。品質を、追え。
福井県鯖江市。ここにある1軒のめがね工場が、世界を驚かせたのは1981年のこと。チタン素材のめがねを世界で初めて完成させた。その工場こそが、現在のパリミキの自社工場だ。かけた瞬間に、違いが分かる、心地よさ。
それが私たちが考えるめがねのあり方。
ひとが直接身に着け、毎日をともに過ごす大きな存在であるめがね。だからこそ、1つ1つの工程に、すべての技術とこだわりを注ぎ込む。時代に逆行し、ちょっと不器用かもしれない。そんな日本気質なめがねづくりに誇りを持ちながら、どこまでも本質を追いかけたい。
それが、88周年を迎えた、パリミキの変わらない想いです。

日本のクラフトマンシップが、活きている。
MADE IN JAPAN project

 

《波瑠さん着用2モデル》 特設ページ:http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/madeinjapan/ 
パリミキオーセンティックアイウエア 016 【写真内右】

・細身なβチタンで弾力をもたせ、良質な掛け心地。
・職人の手染めによるパーツを使用したタイムレスなデザイン。
・日本製の高品質商品がよりリーズナブルに。
・フレーム+選べるレンズ付 ¥19,800~(税込)

style  J 510 【写真内左】

・ゴムメタルの柔らかなしなりで優しいホールド感。
・ボストン型フレーム。精密な加工を施しクラシカルなイメージに。
・フレーム+選べるレンズ付 ¥33,800~(税込)

外部リンク

波瑠さんが東京・鎌倉の美しさに思わずうっとり… 新CM 「美しい国の美しいめがね(東京)」篇

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000035124.html