メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

2017年度発売の「最も感動を与える眼鏡」が決定  眼鏡の祭典『カケル2018』にて

フレーム部門グランプリ受賞商品-1
フレーム部門グランプリ受賞商品-1

有限会社ojim(よみ:オジム、本社:東京都武蔵野市、代表取締役:伊藤 次郎)が運営するカケル実行委員会は、2018年6月7日(木)、新たな眼鏡の賞を決定する「カケル2018」を開催。「2017年度一年間に発売された眼鏡関連製品の中で最も心を揺さぶられた製品」に対して贈る『Most Emotional Eyewear(以下 M.E.E.)』を決定、表彰いたしました。

【記事提供:@Press】

 

レンズ部門グランプリ受賞商品-1

https://www.atpress.ne.jp/releases/158545/img_158545_4.png

パーツ部門グランプリ受賞商品

https://www.atpress.ne.jp/releases/158545/img_158545_6.png

 

 

【「カケル2018」開催の目的】

 一般消費者に向けて素晴らしい製品の存在を知らしめること。更に眼鏡業界内で志の高い企業が一堂に会し、良い製品についての情報を共有し、即日の投開票及び表彰することにより、世間での認知度を高め、良い製品を作った企業が更に良い製品を作れるように好循環を創出することを目的とします。

 

 

【『M.E.E.』を新設する意義】

 今、国内唯一の眼鏡に関する賞は「IOFT」で、これから発売される眼鏡について、フレームの部門ごとに選考委員が評価し、合議により決定、表彰しています。ただ、一部の選考委員による決定は、時に公平さに欠ける可能性もあること、また、レンズやパーツ等には賞が存在しないことが懸念され、今回のイベント開催に至りました。

 今回二度目を迎える『M.E.E.』は過去1年間に発売された眼鏡関連の商品の中で最も消費者に感動を与えた商品を業界関係者により決定し、表彰するという意味で、より消費者に近い賞になります。

 また選考委員の一存で決定せずに「カケル2018」参加者と全国の小売店によるネット定評で受賞を決定するという意味に加えて、販売実績も選考基準に反映できるため、消費者目線の、より公正な賞といえます。

 

 

【『M.E.E.』決定まで】

 フレーム以外にも2つの部門を設け、既存の賞との差別化を図りました。また応募が多数になると予想されたフレーム部門は18点の応募があったため、4名の選考委員と特別選考委員のcutie pai まゆちゃんが1点ずつノミネート製品を選び、「カケル2018」に出席された各社1票ずつの投票によって『M.E.E.』が決定されました。

 

 

【FacebookイベントページURL】

https://www.facebook.com/events/376407436161759/

 

 

【The Most Emotional EyewearのblogページURL】

http://meekakeru.blog.fc2.com/

 

 

【『M.E.E.』グランプリ商品概要】

1. フレーム部門

会社名  : S&F Associates

ブランド名: Fascino Ribelle

モデル名 : F17/032 Col.N149 leggero

Facebook : https://www.facebook.com/fascinoribelle.eyewear/

 

<特別選考委員(cutie pai まゆちゃん)による寸評>

 ちびっ子が、将来かけたい!!と思わせるデザイン(ハート)未来感があり、早く走れそう。(まとめると疾走感のあるデザイン)赤、青、白のトリコロールも大好きなカラーでした。Keep on!!

 

※特別選考委員について

cutie pai まゆちゃん、アイドル業をしながら、眼鏡大使として眼鏡業界の広報も務める。

 

<投票者による寸評(一部抜粋)>

・一目で飛び込むインパクト、ファッション寄りでありながら、高難易度なプレス切削が施されている。

・自転車乗りの声をそのまま吸収した点にデザイナーの勇気を感じました。誰の為の眼鏡なのか明確なプロダクトの強さも感じました。

・自転車競技者、顔幅の広い人向けという狭いにニーズでありながら、多くの人がかけたくなるデザイン性だと思います。

 

2. レンズ部門

会社名         : 株式会社ニコン・エシロール

商品名         : ロハスシリーズ

ホームページ      : http://www.nikon-essilor.co.jp/

商品紹介ホームページURL: http://www.nikon-lenswear.jp/lp/lohas/index.htm

 

<投票者による寸評(一部抜粋)>

・4種の設計でレンズ選択の幅が広がった。

・長時間でも快適に使用できる。

・商品構成もまとめられ、イメージ的に分かりやすくコストパフォーマンスも優れている。ベースカーブも選べるので、こだわり派にも対応可能で良い。

 

3. パーツ/アクセサリー/周辺機器部門

会社名   : 松原蝶製作 有限会社、商品名:ムービングマッシュ2号

ホームページ: http://www.japanglasses.jp/frame/maker/matsubarachoseisaku/

商品紹介blogページURL: http://meekakeru.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

 

<投票者による寸評(一部抜粋)>

・思ったよりもかなりの微調整が利きそうな感触、セル枠のイメージを壊すことなく、ファッション性は文句なく、コンセプトの斬新性も◎。

・鼻パットで困っているユーザー様にちゃんと対応出来そう。

・掛け心地が数段良くなると感じます。価格も手頃。

 

 

【『M.E.E.』の今後について】

 この取り組みを継続することで、この賞に“格”の様な物が生まれてくると考えています。最低でも10年継続し、業界の活性化に励んでいきます。

 

 

【当日取材を受けたメディアリスト】

・眼鏡光学出版

・株式会社興隆出版社

 

 

【『カケル2018』概要】

イベント名:カケル2018

主催   :カケル実行委員会

開催日時 :2018年6月7日 13時~18時

開催地  :めがね会館 3階会議室

所在地  :〒916-0042 福井県鯖江市新横江2-3-4

テーマ  :国民の暮らしを豊かにするプロダクト、

      業界関係者が最も心を揺さぶられたプロダクトを表彰します。

対象者  :全国の小売店勤務者、眼鏡業界関連者、眼鏡デザイナー、

      工場勤務者、問屋関連、企画会社等

 

 

【主催者概要】

主催   :カケル実行委員会

実行委員長:伊藤 次郎

所在地  :〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21 せのおビル1F

電話&FAX :0422-21-6755

プレスリリース画像画像一括ダウンロード

  • レンズ部門グランプリ受賞商品-1

    レンズ部門グランプリ受賞商品-1

  • レンズ部門グランプリ受賞商品-2

    レンズ部門グランプリ受賞商品-2

  • パーツ部門グランプリ受賞商品

    パーツ部門グランプリ受賞商品

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-1

    フレーム部門グランプリ受賞商品-1

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-2

    フレーム部門グランプリ受賞商品-2

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-3

    フレーム部門グランプリ受賞商品-3

  • レンズ部門グランプリ受賞商品-1

    レンズ部門グランプリ受賞商品-1

  • レンズ部門グランプリ受賞商品-2

    レンズ部門グランプリ受賞商品-2

  • パーツ部門グランプリ受賞商品

    パーツ部門グランプリ受賞商品

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-1

    フレーム部門グランプリ受賞商品-1

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-2

    フレーム部門グランプリ受賞商品-2

  • フレーム部門グランプリ受賞商品-3

    フレーム部門グランプリ受賞商品-3

プレスリリースロゴ

外部リンク

2017年度発売の「最も感動を与える眼鏡」が決定  眼鏡の祭典『カケル2018』にて

https://www.atpress.ne.jp/news/158545