メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

視覚をサポートするフィルター機能でより多くの方に「見える」体験を提供!170万DL突破の拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」の新バージョン3.2が6月1日リリース!

拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」

team-aries(チームアリエス)が2012年11月にリリースしたiOS用アプリに、”カラーバランス調整”や”単色表示”などのカラーフィルター機能を追加。また、"色の反転"や”映像の鮮明化”などの映像補正機能も追加した。いずれの機能も画像を見ながらリアルタイムで調整することが可能で、より多くのユーザーに「見える」体験を提供できるようになった。

【記事提供:ValuePress

 

ソフトウェアやアプリ開発などを手がけているteam-aries(チームアリエス、代表:吉田 豪)は、iOS用のデジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」に”カラーバランス調整”や”単色表示”などのリアルタイムカラーフィルター機能を追加した最新バージョン3.2のリリースを6月1日(金)に開始しました。また、"色の反転"や”映像の鮮明化”などの映像補正機能も追加することで、より多くの方に「見える」体験を提供できるようになりました。「でか文字スコープ」は2012年11月のリリース以来、2018年5月末現在で170万ダウンロード超を実現するなど幅広い世代に利用いただいているiOS用のデジタル拡大鏡アプリです。

 

▼ デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」公式ウェブサイト:https://www.team-aries.com/ja/magniscope

▼ デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」ダウンロードサイト(ウェブサイト「App Store」):https://itunes.apple.com/jp/app/id577370129

▼ デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」バージョン3.2に関する詳細情報紹介ページ(ウェブサイト「team-aries公式ブログ」):https://wp.me/p7UrVM-5r

 

■デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」に視覚をサポートするフィルター機能を追加

日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人の割合で色弱の方がいると言われおり、人によりそのタイプや程度の強弱はさまざまです。また、日常に視覚的な困難さを感じる方の潜在数は約145万人とも推定されています。

デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」の最新バージョン3.2では、より多くの方に「見える」体験を提供するため視覚をサポートするフィルター機能を追加しました。さらに、自分の目に合った設定を探しやすよう、各フィルター機能は映像をリアルタイムで確認しながら調整可能なユーザーインターフェイスで実現しました。

 

本バージョンで追加したフィルター機能は次のとおりです。

 

1.赤/緑カラーバランス調整

新たに追加した"赤/緑カラーバランス調整"は、色表現のバランスをずらすことにより色の見分けをサポートする機能です。

 

2.グレースケール・単色表示

グレースケール表示は、彩度を取り除いて明度のみで画像を表示します。単色表示は、RGBで指定した単一の色の濃淡で画像を表示します。どちらの機能も適用する強さを調整できるため、より見え易い表示色を選べます。

 

3.色調補正

色調補正機能は、画像の彩度・明度・コントラストをそれぞれ自由に調整できる機能です。色褪せてしまった文字を見るときや、背景と文字の色が区別しづらい場合に適用すると便利な機能です。

 

4.色の反転

色の反転機能は、画像の色を反転させ写真のネガのように表示して視覚をサポートする機能です。白い紙に黒で印刷された文字を読むときなどに眩しさが抑えられ目への負担が低減します。視力の弱い方へお勧めの機能です。

 

5.映像の鮮明化

映像の鮮明化機能を使用すると、エッジ(輪郭など)が際立つように映像を補正することができます。大きく拡大して文字を読むときにに適した機能です。

 

そのほか最新バージョン3.2では以下のような機能追加や改善などのアップデートを実現しています。

 

1.「PROツールバー」を搭載しました。

本バージョンで追加されたカラーフィルター等、より応用的な設定が可能なツールバーです。

2.自動露出補正を off に設定できるようになりました。

画面の明るさが自動的に変わらない方が見易い場合の機能です。

 

※フィルター機能および「PROツールバー」は、Apple A8 以降のグラフィックハードウェアを搭載した機種(iPhone 6 以降, iPad Air 2 以降, iPad mini 4 以降)で利用可能です。

 

■累計170万ダウンロード突破の実績をもつiOS用デジタル拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」

「でか文字スコープ」は、team-aries(チームアリエス)が2012年11月にリリースしたデジタル拡大鏡アプリです。リアルな拡大鏡のように、アプリを起動してiPhoneやiPadをかざすだけで小さくて見づらかった文字や画像などが大きくはっきり映しだされます。

 

拡大箇所がわかりやすい円形のインターフェースを採用。最大10倍までの拡大が可能です。さらに映像の一時停止やライトの点灯、ライブラリ内に保存された写真(画像)の拡大表示もできるといった特徴や魅力のあるアプリです。

 

2012年11月のリリース以来、シニア世代の老眼鏡がわりとして、また世代を問わず視覚をサポートするツールとして数多く利用いただき2018年5月末現在、170万ダウンロードを突破しているアプリです。

今後もさらに多くの人に実用的に使っていただくアプリを目指して、機能改善・追加を行っていきます。また、より便利な使い方を提案できるよう、具体的な利用シーンなどをブログなどで紹介していく予定です。

 

〈アプリ情報〉

アプリ名:でか文字スコープ(目に優しくて使いやすい拡大鏡)

販売元:Go Yoshida

カテゴリ:仕事効率化

互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、iPod touchに対応

言語:日本語、英語

価格:無料(App内課金有り)

 

【team-aries(チームアリエス)について】

代表者:吉田 豪

Email:support@team-aries.com

URL:https://www.team-aries.com/

事業内容:各種ソフトウェア、アプリの開発

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

担当者名:team-aries 代表 吉田 豪

Email:support@team-aries.com

 

外部リンク

視覚をサポートするフィルター機能でより多くの方に「見える」体験を提供!170万DL突破の拡大鏡アプリ「でか文字スコープ」の新バージョン3.2が6月1日リリース!

https://www.value-press.com/pressrelease/202530