メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

通訳サービス「みえる通訳・手話通訳」を全店導入

左:みえる通訳 中央:さわって通訳 右:手話通訳
左:みえる通訳 中央:さわって通訳 右:手話通訳

増加する訪日外国人や聴覚・発話障がいのお客様への対応充実を目指す

 

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は2018年5月、株式会社テリロジーサービスウェアが提供するタブレットを使用した多言語映像通訳サービス「みえる通訳・さわって通訳・手話通訳」を国内全店舗に導入いたしました。

 

【記事提供:PR TIMES】

 

 

映像通訳サービスを利用し、細かな商品説明も伝えられるように
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、バリアフリー対応の社会的なニーズが高まっています。
当社においても、視力測定やメガネの掛かり具合の調整時に細かなコミュニケーションを必要としております。タブレットを使用した映像通訳サービス「みえる通訳」を昨年よりテスト運用した結果、タブレットを介し、お客様・通訳オペレーター・販売スタッフの3者が顔を合わせながら会話ができ、スムーズにコミュニケーションが図れるようになりました。また、今までは外国語が得意なスタッフが対応できるまでお待ちいただく場合がございましたが、全てのスタッフが応対できるようになり、お客様よりご好評いただいております。
さらに、「さわって通訳」では接客場面に応じた対応や質問を、定型文を指し示すことで、場面に応じたご案内ができるようになりました。また、よく使用される接客ワードの読み上げ機能もあり、スタッフの言語教育ツールとしても活用しております。
新たに導入した「手話通訳」は有資格者のオペレーターにより、お客様のニーズに合わせ、正確かつ迅速に対応することが可能です。
2020年に向けて、Zoffでは更に多くのお客様に安心してお買い物いただけるよう、顧客満足度の向上を目指してまいります。

通訳サービス概要
【みえる通訳】
タブレットやスマートフォンを使い、いつでもどこでもワンタッチで、通訳オペレーターにつながりお客様との接客をサポートする映像通訳サービスです。日本語と外国語が話せる専門の通訳スタッフと、Face To Face でお互いの顔や表情を見ることで微妙なニュアンスや機械では判別できない難しい内容でも会話することが出来ます。通訳コールセンターは英・中・韓・タイ・ロシア・ポルトガル・スペイン・ベトナム・フランス・タガログの10か国語に24時間365日対応(一部言語を除く)しております。

【さわって通訳】
小売店・飲食店・宿泊施設・観光・交通など業種別定型シートを用意し、免税手続きなど利用頻度の多い接客などにスピーディに対応します。「さわって通訳」の指さしだけでは解決しない場合はワンタッチで「みえる通訳」に切り替えて利用できます。

【手話通訳】
日本手話に標準対応しており、聴覚・発話障がいのある日本人のお客様に対しても手話を通して接客が可能となります。

(サービス提供元:株式会社テリロジーサービスウェア)

◆Zoff◆
https://www.zoff.co.jp/shop/default.aspx

 

外部リンク

通訳サービス「みえる通訳・手話通訳」を全店導入

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000002864.html