メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

最新機器測定であなたのメガネライフが変わる!?「OOMIYA MEGANE FES」 開催2018年5月26日(土)・27日(日) @大宮ソニックシティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉エリア最大級!2,000点以上のアイウェアを紹介 ~眼のルテイン量や、今話題のピント調節力の測定体験ができます~

 

アイジャパン株式会社は、2018年5月26日(土)・27日(日)の両日、大宮ソニックシティにて新作メガネフェア「OOMIYA MEGANE FES」を開催いたします。

 

【記事提供:PR TIMES】

 ライフスタイルに合わせたメガネを提案しているメガネショップ「アイメガネ」を展開するアイジャパン株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:澤田 泰行)は、2018年5月26日(土)・27日(日)の両日、大宮ソニックシティにて新作メガネフェア「OOMIYA MEGANE FES」を開催いたします。
 当日は普段店舗では販売していないブランドなど、計2,000点以上の眼鏡を展示販売する他、話題の最新装置「アコモレフ」や「MPSⅡ」を利用した眼の無料計測会を実施いたします。「OOMIYA MEGANE FES」では、お客様の眼の健康を最重要と考え、眼の測定などを通してお客様のメガネライフの向上を提案しています。

「OOMIYA MEGANE FES(メガネフェス)」
日時:2018年5月26日(土)・27日(日)10:00~20:00<27日は18:00迄>
場所:大宮ソニックシティ(大宮ソニックシティ 地下1階 第2・3・4・5展示場)
※見え方・聴こえ・メガネとおしゃれを題材にした「メガネと聴こえのセミナー」も開催いたします(事前予約制)
※耳の不自由な方のために、手話通訳士のスタッフが対応いたします。

「OOMIYA MEGANE FES」
「OOMIYA MEGANE FES」

主な展示ブランド
オークリー、レイバン、グッチ、フルラ、ダンヒル、ハナエモリ他
ジュエリーフレームや18Kフレームも展示いたします


ご自身の眼の「ルテイン量」をご存知ですか?

2分でルテイン量を測定 最新機器「MPSⅡ」

2分でルテイン量を測定 最新機器「MPSⅡ」

 ルテインは眼の水晶体や網膜にある色素で、眼に有害なブルーライトや紫外線などの光から眼を保護する他、近年急増している加齢黄斑部変性症を予防するともいわれている重要な成分です。
 「OOMIYA MEGANE FES」では、国内でもわずか数機しかないといわれている眼のルテイン量測定機「MPSⅡ」や、今新たなメガネ選びの指標とされ注目されている「眼のピント調節力」を測定できる最新機種「アコモレフ」など、2種類の最新機種をご用意し、皆様の眼の健康を無料で測定いたします。
 近年はIT機器の普及によって「IT眼症(※次ページ解説)」の症状を訴える方が急増しています。ご自身の眼の状況を最新機器で正確に把握し、状況に合った対応策を早めに取ることで、人生100年時代に向けたいつまでも健康な眼を目指しましょう。
 会場ではその他、聴力測定や補聴器の試聴もできます。


眼の疲れは「毛様体筋」の緊張が原因!今の自分のピントに合ったレンズ選びが大切です
 毛様体筋は眼のピント合わせをするための筋肉です。合わない眼鏡やコンタクトなどの使用で、毛様体筋に疲労が蓄積され「疲れ目(眼精疲労)」となります。眼精疲労の諸症状である頭痛や肩こりといった症状は、通常環境変化後3~6ヶ月後に出現する人が多いため、原因に気付かない方も少なくありません。この毛様体筋の緊張度や調整力を測定し調整力や緊張度を可視化できるのが、ピント調節機能解析装置「アコモレフ」です。

 

加齢によって楽に見えるピント位置の変化

加齢によって楽に見えるピント位置が変化

 

「テクノストレス眼症」の方の計測結果

「テクノストレス眼症」の方の計測結果
 

アコモレフ

最新装置「アコモレフ」

 スマホやパソコンを見る時間が増えるにつれ、目の疲れ、充血、ドライアイ、頭痛、首・肩・腕・手・腰の疲れや痛みなどの身体症状、イライラや不安感などの精神神経症状を起こす「IT眼症」の方が増えてきています。
 IT眼症は別名「VDT症候群」「テクノストレス眼症」とも呼ばれており、「IT機器を長時間あるいは不適切に使用することによって生じる目の病気、およびその状態が誘引となって発症する全身症状」と定義されています。
 日常生活では異常がないのに、パコソンに向かって仕事をするとすぐに激しい目の疲れが襲ってきて仕事ができなくなる、などの深刻なケースも少なくありません。こうした症状は、眼科医による調節改善に合わせ、メガネのレンズを累進屈折力レンズに変えることなどで改善するケースも多く、自分のピント調節機能を正しく把握し、用途やシーンに合わせたメガネを正しく使用することが重要となります。

 

アイメガネ
「アイメガネ」について
アイメガネは、埼玉県を中心に関東52店舗を運営する創業50年のメガネショップです。”I LOVE EYE”が店名の由来であり、 「目と耳の身近なアドバイザー」をモットーに「アコモレフ」など最新のテクノロジーをいち早く取り入れ、お客様のライフスタイルに合わせたメガネをご提案しています。

■オンラインメガネ試着サービス「omni site」 http://aijapan.jp/

【会社概要】
会社名  アイジャパン株式会社
代表   代表取締役 兼 社長執行役員 澤田泰行
資本金  1億円
設立   1964年11月
所在地  埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目505番地1
電話番号 048-660-1111(代表)
URL    http://www.aijapan-net.co.jp/

外部リンク

最新機器測定であなたのメガネライフが変わる!?「OOMIYA MEGANE FES」 開催2018年5月26日(土)・27日(日) @大宮ソニックシティ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000033446.html