メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

カラコン通販「アイカラット」、カラコン業界初のLINE Messaging APIを利用した検索ボットのα版の提供を開始

カラーコンタクトレンズ通販サイト「アイカラット」
カラーコンタクトレンズ通販サイト「アイカラット」

株式会社SWENG(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長田伸一、以下スイング)は、2016年12月15日より、カラーコンタクトレンズ通販サイト「アイカラット」https://eye-carat.com/のLINE@アカウント内のトーク画面上で利用できる、LINE Message APIを利用した新しいメッセージタイプでの表示によるカラコン検索ボットを公開しました。

株式会社SWENG(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長田伸一、以下スイング)は、2016年12月15日より、カラーコンタクトレンズ通販サイト「アイカラット」https://eye-carat.com/のLINE@アカウント内のトーク画面上で利用できる、LINE Message APIを利用した新しいメッセージタイプでの表示によるカラコン検索ボットを公開しました。

■LINEを利用した検索ボットの詳細
ユーザーはアイカラットのLINE@https://line.me/R/ti/p/eyecaratを友だち登録し、トーク画面上で調べたいカラコンについてのメッセージを送ることで、LINEの新しいメッセージタイプのカルーセル形式でカラコンを探すことができるようになりました。
今までのLINE@の機能では、管理画面であるLINE@MANAGERに予め登録することで、ユーザーのメッセージに対して予め登録したテキストの返信を行うことが出来ましたが、自社のDBと結び付けることやLINEの新しいリッチなメッセージタイプでの返信をすることはできませんでした。

今回の対応でユーザーは

・カラコン ワンデー
・UVカット ワンデー
・キャンディーマジック 度あり
・益若つばさ ワンデー

のようにWebサイトで検索するのと同様、カテゴリやモデル名、ブランド名などカラコンに特化した商品検索ができるようになりました。

■検索ボット提供の背景
CRMツールとしてのLINEの活用は、ECサイトにおいて重要なものになってきていると考えています。その中で、LINEを通じたユーザーとの関わり強化するため、まず商品を気軽に「探す」という体験ができる場としてLINE@を活用してもらえるようにしました。

■今後について
2016/09/29にLINE社がbot開発用のMessaging APIの提供を発表して以来、同APIを利用した公開事例は今現在少ないです。
今回はα版としてECサイト上にある検索機能をLINEのMessage APIに対応するというシンプルなチャットボット対応となりますが、今後の反響をβ版開発につなげ、カラコンECの利便性の向上と新しいリッチな体験を生み出していきたいと考えています。

【アイカラット概要】
■サイト名:アイカラット(EyeCarat)
■サイトURL:https://eye-carat.com/
■サイトオープン日:2013年6月25日

【問い合わせ先】
担当:赤羽宏之
akabane@sweng.co.jp

【会社概要】
名称:株式会社SWENG(スイング)
本社住所:〒150-0011東京都渋谷区東3-18-5 エビスアワヤビル4F
TEL: 03-3797-1303
設立:2011年6月
代表者:代表取締役社長 長田伸一
HP:http://sweng.co.jp/
<カラコン通販のアイカラット>
https://eye-carat.com/
<カラコン情報のカラコンプレス>
https://eye-carat.com/ColorConPress/
<カラコンプレス公式Facebookページ>
https://www.facebook.com/ColorConPress
<カラコンプレス公式Twitterアカウント>
https://twitter.com/colorconpress

外部リンク

カラコン通販「アイカラット」LINE Messaging APIを利用した検索ボットのα版の提供を開始

http://www.dreamnews.jp/press/0000144601/

ドリームニュース