メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

スポーツが上手くなるメガネ、 国内外で評価され愛用者が増加

『Visionup(R)』Athlete VA11-AF
『Visionup(R)』Athlete VA11-AF

株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也)は、国内生産しているスポーツ用メガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』が国内外で認知度を高めており、2017年春には中高齢者用として矯正メガネの上から使えるオーバーグラス・モデルの投入を予定しております。

『Visionup(R)』
http://primaryshop.jp

『Visionup(R)』は、スポーツ選手の“見るチカラ”を鍛えることができるメガネとして国内外のプロのスポーツ選手やチームにも採用されており、子供用に開発したジュニアモデルの売れ行きも好調です。


■『Visionup(R)』について
『Visionup(R)』は、レンズ部分の液晶が点滅し見え難い状態をつくり、視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くするメガネです。視力とは別の動体視力など視覚機能や集中力、判断力などを向上します。トレーニングに応じて1秒間で1回から最高150回の10段階の速さで調整できます。充電式バッテリーを含むメガネ本体の重さは30gとスポーツグラスとほぼ同じ。曲がる、割れない、軽いフィルム液晶を採用し、安全で快適なトレーニングメガネです。価格は42,000円(税抜)です。


■プロスポーツで活用される『Visionup(R)』
実証テストでは、3ヶ月間のトレーニング前後の比較で“見るチカラ”とパフォーマンスが共に10%向上することが確認されています。日本では、プロ野球の広島、巨人、ロッテがトレーニングに活用。海外へは、主に北米、欧州、豪州地域の20カ国以上に輸出。ドイツ、スイス、オランダのサッカー一部リーグの多数のチームが導入しているほか、日本と同じく球技や格闘技などさまざまな種目で使われています。


■今後の展望
開発当初よりスポーツビジョン研究の第一人者とされる石垣 尚男、愛知工業大学教授の監修を受けてきました。今後は、スポーツの世界にくわえ、加齢による“見るチカラ”の衰えでお困りの中高齢者へ本格的に訴求したいと考えています。メガネ併用モデルの開発に向けた大阪府立大学、吉井 泉准教授との共同研究では、高齢者が視覚機能を鍛えると運動機能が向上するという結果が出て学会でも発表済みです。ビジョナップは、当社のウェブショップと全国35の販売店を通じて販売しています。


■会社概要
商号 : 株式会社アプリシエイト
所在地: 〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A
代表者: 代表取締役 田村 哲也
設立 : 2013年6月
URL  : http://primaryshop.jp

外部リンク

株式会社アプリシエイトのトレーニングメガネ 『Visionup(ビジョナップ)(R)』

https://www.atpress.ne.jp/news/115921

プレスリリース配信 @Press