メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

英国Fuel3D社がアイウェア向けの3DスキャナーをIOFTで展示致します。

3Dスキャナー技術の先端技術を持つ英国Fuel3D社がIOFT 2016国際メガネ展で新型ミラー・スキャナーを展示します。
Fuel3Dは9月中旬にARを使ったバーチャル試着ソリューションを提供する仏FittingBox社との共同製品を発表したばかりであり、
アイウェア市場への参入を積極的に進めております。今回はオランダのSfered社と共同開発を行った3DスキャナーをIOFTで展示致します。
カスタム・フィットのメガネが容易に提供できるソリューションです。

Fuel3Dのスチュアート・ミード(CEO)は「IOFTに参加し日本及びアジアのマーケットに対して3Dスキャナーの技術を広げていければと考えております。カスタム・フィットのメガネ市場が今後成長するにあたって、弊社の技術を市場に合わせてどんどん進化させ、マーケットに浸透させていければと思います。」と話しております。


Fuel3DとSfered(シーフレッド)は共同で開発した3Dミラー・スキャナーを9月に発表したばかりであり、これからカスタム・フィットのアイウェア市場に対して製品を提供していきます。
3Dミラー・スキャナーはFuel3Dの3Dスキャン技術とSferedのカスタム・アイウェア・アプリケーションを組み合わせて開発されました。鏡の中に収めた3Dスキャナーとしてはアイウェア業界では初めてのものです。今回展示される3Dミラー・スキャナーは顔を前から180度スキャンできるものであり、2016年夏から欧州でトライアル導入されております。2016年末頃から販売開始を予定しております。


3Dスキャン技術を鏡の中に収めることができるので、お客様にも違和感無く使って頂くことができます。
Sfered社のピーター・トゥットアリーマ(CEO)は「お客様は鏡を見る際にとてもリラックスしており、姿勢も良く、より自然な状態です。カメラのレンズなどを見る時と比べてより精度の高いスキャンが取れるのです。カスタム・アイウェアを作る時にはとても重要なポイントです。Fuel3Dと一丸となって開発したソリューションです。次世代の3Dスキャン技術を駆使し、カスタム・フィットのメガネがより作り易くなります。是非皆様にご覧頂ければと思います。」と話しています。

商品の主な特徴:
•顔の高精度3Dスキャンが可能です。アイウェアのフィッティングやカスタム・アイウェアの製造などに必要な顔のデータが素早く取得できます。
•0.1秒で顔を高速スキャンします。瞳孔間距離、鼻のブリッジ幅、顔の幅、耳までの距離などのデータが取得できます。
•Sferedのメガネ・フレーム・データ・ベースには多くのフレームに関するデータが含まれており、メガネ店で様々なフレームをバーチャル試着することができます。
•オープン・プラットフォームの思想で作られており、フレームのメーカーが容易にフレームのデータをアップロードできる仕組みになっております。様々のメーカーのフレームがバーチャル試着できる、ということです。

Fuel3Dは3Dスキャンの先端技術を使い、多くの企業をパートナーシップを組み、様々な市場向けにソリューションを提供しております。2022年までに1,650億ドルの市場規模になると想定されているアイウェアのマーケットに対して新しい提案ができればと考えております。Fuel3Dは顔の横幅を更に広くスキャンできる270度対応のスキャナーをEUのHorizon 2020 SMEプログラムのサポートを得て開発しております。
Fuel3DはIOFT国際メガネ展の5-54ブースに出展しています。

Fuel3Dに関して
Fuel3Dの技術がユニークであるポイントは高精度3Dデータが素早く(0.1秒)、カラーで取得できることです。この技術を使い、様々な市場に革新的なソリューションを提供しております。Fuel3Dの独自アルゴリズムとソフトウェアを使い、更にコンサルティングやハードウェア開発の能力を加え、様々な市場に新しい提案を行っております。現在は研究所、アイウェア、神経外科用機器、その他の医療分野などにソリューションを提供しております。Fuel3Dのオフィスは英国のオックスフォードと米国のカリフォルニア州サンフランシスコ市とノースキャロライナ州グリーンヴィル市にあります。www.fuel-3d.com

この記事に関連する写真はこちらをご覧下さい: https://www.fuel-3d.com/press-kit/

更に詳しい情報はこちらまで:
出口雄一郎
Fuel3D
Email: woody.deguchi@fuel-3d.com

外部リンク

Fuel3Dに関して
www.fuel-3d.com