メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

UV99.9%カット!子供から紫外線の危険を取り除き、目の“健康”と“オシャレ”の為に開発された ビジョンメガネ オリジナル 子供用サングラス「ojo(オッホ)」2016年7月22日(金)販売開始

ビジョンメガネ オリジナル 子供用サングラス「ojo(オッホ)」
ビジョンメガネ オリジナル 子供用サングラス「ojo(オッホ)」

 全国107店舗(2016年3月現在)を展開している株式会社ビジョンメガネ(本社:大阪府守口市、代表者:安東晃一)は、日本は欧米に比べて子供が日常的にサングラスを掛ける文化が浸透していないことから、子供の目に有害な影響を与える紫外線を防ぎながらもサングラスによる“オシャレ”を楽しんで頂く為に、機能性とデザイン性を兼ね揃えたビジョンメガネオリジナルの子供用サングラス「ojo(オッホ)」を7月22日(金)より販売いたします。

WHO(世界保健機関)が提唱する「紫外線が目に及ぼす影響」によると、白内障による失明者のうち約20%、5人に1人は紫外線が原因と考えられています。また、18歳までに大量の紫外線を浴びることが、後々の目における病気のリスクを高めることが判明しています。
 子供用サングラス「ojo」のレンズは目に有害な紫外線量を99.9%カットすることで、子供の皮膚がん・白内障のリスクから守ります。型は大人用サングラス「VERSAL(ヴァーサル)」と親子お揃いでペアルックが楽しめるオシャレで大人な雰囲気のCity typeと、スポーツやアウトドアを思いっきり楽しむためのSports typeを用意し、合計10バリエーションを揃えることで、豊富で選べる楽しさを提供しています。
 また、Sports typeは航空宇宙産業で宇宙開発のために開発され、警察が使う防弾シールドや、航空機、防弾窓にも使用されている強度のある「ポリカーボネイトレンズ」を採用しており、転んだり、ボールやお友達とぶつかっても壊れにくいレンズとなっています。

 今後とも、ビジョンメガネでは、「お客様一人一人の最適な“見える”」の実現に向けて、商品の充実、接客レベルの向上、メガネ産業の新しい価値の創出に努めてまいります。


【ojo(オッホ)概要】
■製品名    :ojo(オッホ)
■発売開始時期 :2016年7月22日
■販売価格   :City type 8,980円(税込)/Sports type 5,980円(税込)
■素材     :City typeアセテート(101)、金属(102)/Sports type 樹脂(201、202)
■重量     :City type 26g(101)、20g(102)/Sports type 21g(201、202)
■レンズ    :City type プラスチックレンズ・99.9%UVカット
         Sports type ポリカーボネート・99.9%UVカット
■付属品    :ソフトケース
■URL     :https://www.vision-megane.co.jp/brand/ojo/

■種類     :2タイプ(4型)、10バリエーション

 

【株式会社ビジョンメガネ 会社概要】
会社設立   :2009年8月10日
資本金    :1,000万円
代表者    :安東晃一
従業員数   :460名(2016年2月末現在)
事業内容   :メガネ・コンタクトレンズ・補聴器及び
        その関連商品を取り扱う小売専門店チェーン
店舗数    :107店舗(2016年3月現在)

外部リンク

株式会社ビジョンメガネのプレスリリース(2016年7月22日)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000011075.html

PR TIMES