メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

疲れ目、ドライアイ、老眼・・・急増している「スマホ目」のトラブルにも「かっさ」と「ツボ押し」をとり入れた目元スティックですっきり!

『スマホ目を解消!目元スティック』 2016年6月17日(金)全国の書店、ネット書店で発売
『スマホ目を解消!目元スティック』 2016年6月17日(金)全国の書店、ネット書店で発売

株式会社主婦の友社は、6月17日(金)に、スマホ目や疲れ目などによる、目のコリや疲れをとる、「マッサージプレート」と「ツボ押し棒」を一体化させたオリジナルスティックを付録につけた『スマホ目を解消!目元スティック』( http://www.amazon.co.jp/dp/4074156989 )を発売いたします。

「近くのものを見るとピントが合わない」「小さい字は少し離すと見えやすい」という目の老化現象に近い症状を訴える20~30代が近年急増しています。これは、老眼ではなく スマートフォンを長時間使用して起こる「スマホ目」が原因。スマートフォンやパソコンを長時間見続けると、まばたきの回数が減り、目が乾燥し、ドライアイや眼精疲労になってしまうこともあります。

 

本書付録のオリジナル“目元スティック”は、東洋医学の療法である「かっさ」マッサージと「ツボ」刺激に基づき、日本かっさ協会会長・鍼灸師の島田淑子先生と、眼科医の山口康三先生が監修。

マッサージもかっさもこれ1本!
3分マッサージと30秒ツボ押しで目がスッキリ!

 

全長11cm以下で持ち運びにも便利なコンパクトサイズの目元スティック。目まわりの「マッサージ」と「ツボ押し」が手軽にできる2WAYスタイルとなっており、スマホ目や疲れ目の人におすすめです。
目、頭、首などのリンパ節を「開いて」、コリを「ほぐして」、老廃物を「流す」ことで、目元がスッキリします。また本書では、目のまわり以外にも手や足のマッサージ、ツボ押しも紹介しています。

 

『スマホ目を解消!目元スティック』

島田淑子/山口康三 監修
発売日:2016/06/17
978-4-07-415698-6 A5・36ページ
価格:本体1,200円+税
http://www.amazon.co.jp/dp/4074156989

実践① マッサージで目元のコリ残りをほぐしてスッキリ
実践② 頭のコリをほぐして目元もぱっちり
実践③ ツボを押して滞りをなくして血流アップ

 

 

日本かっさ協会会長 鍼灸師 島田淑子さん

美容師・国際中医薬膳師の資格をもつ。中国古来のかっさ療法を独自にアレンジした「島田流かっさマッサージ」を開発した日本のかっさの第一人者。

回生眼科院長 山口康三先生
自治医科大学医学部卒業。眼科医、漢方内科医として診療に携わる。日本眼科学会認定専門医、日本綜合医学会理事長、血液循環療法協会顧問。


本件に関するメディアの方のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・宣伝課 TEL:03-5280-7577 FAX:03-5280-7578 pr★shufutomo.com (★は@に変換してください)

外部リンク

株式会社主婦の友社 のプレスリリース(2016年6月17日)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000556.000002372.html

PR TIMES