メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

「第28回国際メガネ展(IOFT2015)」レポート  メガネスーパーの現在と未来の「アイウェア」「アイケア」商品を一堂に展示

「京絵巻」
日本の美意識にこだわった「京絵巻」は大好評

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎 尚彦、以下 メガネスーパー)は、10月6日(火)~8日(木)に東京ビッグサイトにて開催された「第28回国際メガネ展」(通称:IOFT/主催:リード エグジビション ジャパン株式会社/一般社団法人 福井県眼鏡協会)に出展しました。同イベントは、世界20カ国・320社が出展する日本最大、そして、アジアでも最大級となるメガネの国際展示会です。メガネスーパーは今年2回目の出展でしたが、日本国内はもとより、海外諸国からも多くのバイヤーが来場する中、最新のプライベートブランド商品の卸やOEMはもとより、メガネ型ウェアラブル端末やビジョントレーニングという新しい領域においても大きな関心を集めました。今回のプレスリリースでは、同展示会での活動報告をご紹介します。


■全社横断商品企画プロジェクトによる新ブランドも登場!
40ブランド・約700本のプライベートブランド商品が勢ぞろい

メガネスーパーは、今回、デザイン、品質、そして掛け心地や機能性にこだわったプライベートブランドを中心に、人気の40ブランド・700本以上の商品を一斉に展示しました。
なかでも、9月新発売の全社横断商品企画プロジェクト第1弾のブランド「京絵巻(きょうえまき)」は大きな反響をいただきました。これは、お客様のご要望をもとに、詳細なアンケートやモニターテストを行いながら、選抜された社員による企画チームが創りあげた自信作。これまでにない優美な和テイストのデザインと、掛け心地にこだわった機能性と品質の高さにおいて、多くのバイヤーより支持されたものと自負しています。
また、9月新発売の人気プライベートブランドフレーム「Betapla」と人気キャラクター「秘密結社 鷹の爪」とのコラボレーション商品「世界征服メガネ」や、10月2日に発売された全社横断商品企画プロジェクト第2弾のビジュー付おしゃれメガネフレーム「美JOUX(美ジュー)」などの新作にも多方面から関心が集まり、今後の展開にも期待が寄せられています。

日本の美意識にこだわった「京絵巻」は大好評
https://www.atpress.ne.jp/releases/78165/img_78165_1.jpg
新発売の「美JOUX(美ジュー)」
https://www.atpress.ne.jp/releases/78165/img_78165_2.jpg


■「ウェアラブル」×「IT技術」によって新領域を開拓!
アイケア技術を活かしたメガネ型ウェアラブル端末

また今回、メガネスーパーは「メガネ型ウェアラブル端末」の情報展示と映像シミュレーション体験でも注目を集めました。
この「メガネ型ウェアラブル端末」とは、メガネ型の表示ディスプレイに脱着可能な入力デバイスを接続して、望遠など視覚を拡張する機能を付加したり、必要に応じた視覚や音声の情報を得られるもの。今、ビジネスや教育、福祉、健康・医療、エンターテイメントなど、多様な分野での活用が期待されている新しい技術領域です。
体験コーナーでは、メガネ型の表示ディスプレイを実際に掛けて、さまざまな映像や情報案内が得られる体験をすることによって、多くの方にアイウェアの新たな可能性を実感いただくことができました。12月には、メガネスーパーから同端末の商品プロトタイプ実機を発表することも決定しており、各方面から今後の展開に大きな期待が寄せられています。

(写真左下)ウェアラブル端末のモデルイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/78165/img_78165_3.jpg


■「大型タッチパネル入力」×「ITソフトウェア」による新サービス!
眼のQOLを高めるビジョントレーニング

メガネスーパーが注目されたもう1つのテーマは「ビジョントレーニング」。これは、視覚における入力機能と認知機能を高めるために「大型タッチパネル入力」と「ITソフトウェア」を組み合わせたプログラムです。
メガネスーパーは「眼のQOL(Quality of Life)」、また、経済産業省や厚生労働省が提唱している「健康寿命の延伸」といった観点から、従来の「視力」のみならず、「視覚」の重要性にも着目しています。「視覚」とは両眼視・深視力・色覚・調節力などの入力機能と、脳の中で視覚情報を認知・記憶・イメージする処理機能の2つを総合した機能のこと。人間は、外部情報の約8割を眼から収集しているといわれ、「視覚」を鍛えることで「スポーツ能力の向上」や「認知症予防」、「学習支援」などの効果も期待されます。
そこでメガネスーパーは、視覚トレーニング専門家と連携しながら、独自のトレーニングプログラムの開発をスタート。今後は中学・高校・専門学校・大学などのスポーツ関係団体、子ども向けスポーツ教室や幼稚園・保育園、介護施設やシニア対象の団体、運輸関係などの業務上で特に視覚が重要となる企業などへの導入を推進していく計画です。体験ブースでは、一流アスリート達も体験した、大型タッチパネルを使って視覚レベルを判定できるテストを実施し、多くの来場者の関心を集めました。

ビジョントレーニング体験コーナー
https://www.atpress.ne.jp/releases/78165/img_78165_4.jpg
メガネスーパー展示ブース
https://www.atpress.ne.jp/releases/78165/img_78165_5.jpg


■出展概要
第28回国際メガネ展(IOFT2015)開催概要

日時:2015年10月6日(火)・7日(水)・8日(木)
   10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト 西ホール
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
   一般社団法人 福井県眼鏡協会

外部リンク

株式会社メガネスーパーのプレスリリース

https://www.atpress.ne.jp/news/78165

@Press