メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

子どもの瞳を、オシャレに守る!海外セレブも愛用する子ども向けサングラス 『Babiators(ベビエーター)』から、NEWカラー、NEWシリーズが新登場!

子ども向けサングラス 『Babiators(ベビエーター)』
子ども向けサングラス 『Babiators(ベビエーター)』

米国で2011年の発売以来、多くのセレブキッズに愛用され、2014年から日本での本格展開を開始した、子ども向けサングラス「Babiators」が、日差しの強くなる春夏に向けて、新シリーズ、新カラーを発表いたしました。

このページをはてなブックマークに追加


Babiatorsは、子どもの瞳を保護するために開発された、子ども向けサングラスです。有害な紫外線を99.9 %遮断するレンズと、安全な素材で、壊れにくい抜群の耐久性が支持され、米国のみならず世界各国で販売されています。
また、高いファッション性から、サラ・ジェシカ・パーカーの双子の愛娘など、多くのセレブキッズに愛用されています。

2014年より日本での本格展開を開始した「Babiators」が、お子さまのオシャレにも敏感なお客様からの高いニーズにこたえ、新たなデザインと新たなカラーバリエーションを発表いたしました。

 

◆NEWカラー、NEWシリーズ販売開始

これまでも人気のブラック、ホワイト、ピンク、ブルーといった定番のカラーに加え、新たに「Go Time Green 」、「Hello Yellow!」、「Popstar Pink」、「Violet Pilot」の4色が新登場。今まで以上に、お子様の好みや使用シーンに応じたコーディネートに合わせられるラインナップとなります。

更に、偏光フィルターレンズを使用した新シリーズも展開。マリンレジャーやウィンタースポーツなど、特に強い紫外線への対策として大きな効果を発揮 、

フレーム部分にも新たなデザインが施され、デザイン性にもこだわるお客様からの、更に高い注目が期待されます。

新商品は、3月12〜14日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「健康博覧会2014」に出展され、本格的な行楽シーズンを迎える春頃より順次販売を開始する予定です。
▶健康博覧会2014(K2Dブース) http://www.this.ne.jp/

 

◆公式HPオープン!取り扱い店舗も拡大中!
2月には日本版オフィシャルサイト (http://babiators.jp) もオープン。サイトから直接購入していただくことも出来き、1年間の無料保証を受けられるサービスも、より手軽にご利用いただけるようになりました。日本の消費者にターゲットを絞った運用が可能になったことで、より効果的なプロモーションと、お客様が安心できる窓口としての機能を担っていきます。
取り扱い店舗の拡大も進められており。これまでの、ベビー/キッズ用品店での取り扱いだけでなく、サングラスのニーズが高まるリゾート施設や、高い機能性を求めるメガネ専門店での販売も開始する予定です。

「ベビエーター」はblossom39 (http://www.blossom39.com/shoplist/
ストンプスタンプ(http://stompstamp.co.jp/shoplist/ )等でご購入頂けます。
※取扱店・種類に関しては事前にご確認ください。

▶Babiators JAPAN オフィシャルサイト
http://babiators.jp
▶Babiators JAPAN公式Facebookページ
https://www.facebook.com/babiatorsjapan
ただ今、Facebookではプレゼントキャンペーン実施中!

Babiatorsとは?

 

Babiators(ベビエーター)は、紫外線から子どもの繊細な瞳を守るために開発された、子ども向けのサングラスです。人間は生涯で受ける紫外線の50%を18歳までに浴びるといわれており、紫外線は白内障やまぶたの皮膚がんなどの目の病気を引き起こす原因になります。Babiatorsは、危険な紫外線を99.9%カットし、子どもの瞳を守ります。サングラスは子どもにこそ必要なのです。子ども向け製品に欠かせない素材の安全性、抜群の耐久性も備えており、カナダ、メキシコ、オーストラリア、韓国、シンガポール、ドバイでも展開し、海外のセレブキッズにも広く愛用されています。

<このリリースに関するお問い合わせ>
K2D株式会社 ベビエーター担当: 原田/金井
TEL : 03-6891- 1521 MAIL : info@k2djapan.co.jp

外部リンク

K2D株式会社のプレスリリース(2014年3月10日)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000008253.html

PR TIMES