メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

ボシュロム・ジャパン、「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」を新発売 世界初、バイオ・インスピレーションから生まれた 新素材「ハイパージェルTM」を採用

ボシュロム バイオトゥルーワンデー
ボシュロム バイオトゥルーワンデー

ボシュロム・ジャパンは、2014年2月6日に、「ボシュロム バイオトゥルーワンデー」を新発売します。ソフトコンタクトレンズを世界で最初に開発したボシュロム社の研究開発の集大成である本製品は、世界初、バイオ・インスピレーション(生体模倣技術)から生まれた新素材「ハイパージェルTM」を採用しています。

このページをはてなブックマークに追加


アイケア製品の総合メーカー 米国ボシュロム社の日本法人であるボシュロム・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 足利英幸、以下ボシュロム・ジャパン)は、新製品の「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー(販売名:バイオトゥルー(R) ワンデー、承認番号22500BZX00177000)」を本年2月6日から販売開始いたします。
本製品は、10年以上にわたる研究開発を経て製品化されたソフトコンタクトレンズであり、「ハイパージェルTM」という新素材を使用して、これまでのコンタクトレンズの欠点を克服することに成功しました。

1.製品の概要
(1)製品名: 「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」
(2)内容: 1箱30枚入り
(3)価格: オープンプライス

2.製品の特長
(1)角膜の環境に近づけたみずみずしいつけ心地
含水率は角膜と同等の78%。角膜に近い環境を模倣することにより、眼の自然な状態に近づけ、快適でみずみずしい装用感を実現します。
(2)涙の機能を模倣した一日中続くうるおい
独自の素材技術(次頁「ボシュロム独自のポリマー化技術」を参照)で、レンズの表層にうるおいのバリア層を形成しました。これは、涙が目のうるおいを保つ機能を模倣したもので、レンズからの水分の蒸発を最小限に抑えます。
(3)裸眼時の93%の酸素が目に届く、高い酸素透過性
瞳の健康に欠かせない酸素を充分に供給。酸素流量率※1 93%、酸素透過率※2 42は、終日装用に必要とされる酸素量を十分満たしています※3。
(4)UVプロテクト機能
UV-B波を97.8%、UV-A波を86.9%カットし、瞳を有害な紫外線から守ります。
(5)HDオプティクス
独自の非球面レンズデザイン「HDオプティクス」で、にじみ、ぼやけの原因のひとつ「球面収差」を軽減。日中、夜間を問わず常に質の高い見え方を提供します。
※1 Brenan Noel A.A Model of Oxygen Flux Through Contact Lenses. Cornea 2001.20(2):104-108
※2 Dk/t値の単位:×10-9[ (cm/sec)(ml O2)/(ml)(mmHg)]( -3.00Dの場合)
※3 Holden and Mertz, 1984,

3.バイオ・インスピレーション(生体模倣技術)とは
バイオ・インスピレーションとは、自然界の優れた機能や性質を模倣することで画期的な製品を作る技術です。新素材「ハイパージェルTM」も、ヒトの眼に備わっている機能を模倣することから生まれ、従来のレンズの欠点を克服することに成功しました。

4.ボシュロム独自のポリマー化技術※4
ボシュロムは、親水性マクロマーSAM(サーフェスアクティブマクロマー)をレンズ表面に高濃度でポリマー化する独自の技術を開発しました。SAMはレンズが含む水分の蒸発を最小限に抑えるうるおいのバリア機能を果たすとともに、レンズ表面の良好な水濡れ性を実現しました。これは、人間の涙液に含まれる脂質層が水分の蒸発を防ぐ機能を模倣したものです。レンズの水分が保たれることで、快適な装用感と安定した光学性能が1日中続きます。
※4 US Patent 8,197,841,2012: Linhardt, Salamone, Ammon and Hook


ボシュロム(Bausch + Lomb)について
ボシュロムは、バリアント ファーマシューティカル インターナショナル社のグループ会社の一つであり、人々の視力の維持、改善、回復のための製品を提供する、アイヘルス分野におけるグローバル企業です。眼科用医薬品、コンタクトレンズ、レンズケア製品、眼科用手術装置・器具を中核事業とし、世界各地に開発、生産、販売拠点を置いています。取扱製品数は業界有数であり、製品の販売国は100ヵ国以上におよびます。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ボシュロム・ジャパン株式会社
担当者名:木山、溝口
TEL:03-5763-3406

[外部リンク]

ボシュロム・ジャパン株式会社

http://www.value-press.com/pressrelease/120978

ValuePress!