メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

アイソン彗星観測に最適!!セレストロン 「コメットロン」シリーズ発売のお知らせ

セレストロン 「コメットロン」シリーズ発売
セレストロン 「コメットロン」シリーズ発売

世界最大の天体望遠鏡メーカー、セレストロン社の正規日本総代理である株式会社サイトロンジャパン(本社:東京都新宿区,代表取締役 渡邉晃) は、11月下旬に地球に最接近するアイソン彗星の観測に最適な双眼鏡と天体望遠鏡「コメットロン」シリーズ3機種を2013年10月24 日に発売いたします。

このページをはてなブックマークに追加


○製品概要

セレストロン コメットロン ファーストスコープ76
セレストロン コメットロン ファーストスコープ76

希望小売価格12,600円(税込)
市場予想価格10,000円前後
・手軽に彗星観測を楽しめるように開発された、初心者向けの天体望遠鏡です。
・コンパクトな卓上式ですので、観たい時に手軽に持ち運びが可能です。
・テーブルの上などに置いて気軽に彗星観測を楽しめます。

セレストロン コメットロン 114AZ
セレストロン コメットロン 114AZ

希望小売価格37,380円(税込)

市場予想価格30,000円前後

・F3.9と非常に明るい精密放物面鏡を採用した本格的なモデルです。
・架台は経緯台タイプですので、初心者の方でも直感的な操作が可能です。
・彗星だけでなく、天の川に散らばる星雲や星団を低倍率で観測するのにも最適です。

セレストロン コメットロン 12x70
セレストロン コメットロン 12x70

希望小売価格 18,690円(税込)
市場予想価格13,000円前後
・アイソン彗星観測のために開発された双眼鏡です。
・対物レンズには大口径70mmレンズを採用。優れた集光力を誇ります。
・三脚ホルダーが付属していますので、お手持ちのカメラ・ビデオ用三脚に取付けて、安定した観測が可能です。
※市場予想価格はあくまで当社の予想する価格であり、実際の販売価格を保証するものではありません。
※全ての機種に「アイソン彗星観測ガイド」が付属します。

○製品仕様

COMETRON FirstScope76

光学系:ニュートン式反射望遠鏡  

口径:76mm   

焦点距離:300mm   
F値:3.95    
接眼レンズ:K20mm(15倍) K10mm(30倍)
ファインダー:5x24
架台:卓上式経緯台
極限等級:11.9等
解像度*1:1.53秒
集光力:118倍
中央遮蔽:28mm
中央遮蔽率(面積):14%
中央遮蔽率(直径):37%
コーティング:アルミコート+SiO2コート
鏡筒長さ:254mm
質量:1.95kg
※1 ドーズの限界による理論値

 

COMETRON 114AZ

光学系:ニュートン式反射望遠鏡
口径:114mm
焦点距離:450mm
F値:3.95
接眼レンズ:K20mm(22.5倍) K10mm(45倍)
ファインダー:レッド・ドット・ファインダー
架台:経緯台(三脚付)
極限等級:12.8等
解像度*1:1.02秒
集光力:265倍
中央遮蔽:34mm
中央遮蔽率(面積):9.05%
中央遮蔽率(直径):30%
コーティング:アルミコート+SiO2コート
鏡筒長さ:457mm
質量:3.81kg

※1 ドーズの限界による理論値

 

 

COMETRON 12x70
倍率:12倍
口径:70mm
射出瞳径:5.8mm
アイレリーフ:19.6mm
実視界:4.6°
コーティング:マルチコート
プリズム硝材:BaK4
眼幅調整範囲:56mm~72mm
最短合焦距離:18m
明るさ:34
質量:1,398g
セット内容:ネックストラップ,ソフトケース,三脚ホルダー,レンズクロス,対物レンズキャップ,レインガード,レンズクロス,取扱説明書,アイソン彗星観測ガイド

 

 

 

○ セレストロン社について
米国カリフォルニア州南部を拠点とするセレストロン社は、世界最大の天体望遠鏡メーカーとして、その名を世界に知られています。革新的な自動導入天体望遠鏡に加え、双眼鏡、スポッティングスコープ、顕微鏡など幅広い製品を発売してきました。
1950年代にTom Johnsonによって設立されたセレストロン社は、1970年までにそれまで製造が難しかったシュミットカセグレン式望遠鏡を低価格で量産する革新的な生産技術を確立しました。この生産方法により、5インチから14インチに至るまでのシュミットカセグレン望遠鏡のラインナップをリリース。現在ではコンピュータ化された自動導入技術、GPS、素晴らしい性能の光学系を特徴としています。
セレストロン望遠鏡はその高い性能で際立った評価を受けてきました。代表的な製品の一つであるセレストロンC5望遠鏡はNASA(米国航空宇宙局)のスペースシャトルミッションに採用されました。2012年7月には、種子島宇宙センターより発射された無人補給船「こうのとり」によりセレストロンCPC925望遠鏡がISS(国際宇宙ステーション)へ運搬され、現在もISSにてNASAのミッションで活躍しています。

[外部リンク]

株式会社サイトロンジャパンのプレスリリース(2013年10月22日)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000007828.html

PR TIMES