メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

[エレコム]ブルーライト対策メガネの新製品を発売

(画像:ニュースリリースより)
(画像:ニュースリリースより)

ブルーライトを約65%もカットする

超吸収タイプ!

長時間ディスプレイを見続ける人に最適、

ブルーライト対策メガネの新製品を発売

[エレコム株式会社]

 

 

 

このページをはてなブックマークに追加


(以下ニュースリリース全文)

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、LED液晶ディスプレイから発生する「ブルーライト」をカットするブルーライト対策メガネ“PC GLASSES”について、ブルーライトを約65%もカットする超吸収モデルを、7月下旬より新発売いたします。

 

日常生活でパソコンやタブレット、スマートフォンなど、液晶ディスプレイを見続けることで発生する目の疲れや乾きの原因として、LED液晶ディスプレイが発する光の中の青い部分「ブルーライト」への注目が高まっています。

ブルーライトは目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達してしまうため、網膜の機能低下を引き起こす場合があると言われています。また、ブルーライトに長時間さらされると眼精疲労やドライアイを引き起こしたり、体内時計がずれてしまったりする恐れがあります。エレコムでは、その「ブルーライト」をカットして、目を大切にするブルーライト対策メガネ“PC GLASSESシリーズ”を発売しております。

 

新発売“PC GLASSES(65%カットタイプ)”の最大の特長は、従来の製品を圧倒するブルーライトカット率「約65%」という超吸収モデルであるという点です。ブルーライトを集中的にカットできるため、複数台モニタを並べて作業するDTPオペレーターやデイトレーダー、プログラマー、テレホンオペレーターなど、長時間ディスプレイを見続ける人に最適です。

 

さらに、ブルーライトカット率が高いだけでなく、長時間の作業でも疲れないよう、快適なかけ心地にもこだわりました。フレームからレンズまで全てを日本国内で製造している高品質モデルで、快適に使用するためのさまざまな工夫が施されています。

より快適な作業環境を実現するため、視界を妨げず広い視野を確保できるリムレス設計を採用しました。また、フロントフレーム中央のワンポイントでレンズを保持する設計により、フレーム全体が自由にしなるため、さまざまな顔サイズに対応し、ソフトで快適なフィット感を実現します。さらに、レンズの歪みが起こらず最高の光学性能を発揮します。

 

テンプルにはスイスEMS社で開発された超軽量弾力素材「TR-90」を使用するうえ、頭部にやさしくフィットする緩やかなカーブのセミストレートテンプル設計を採用し、耳への負担も少なく快適な装着感を実現します。テンプルにはグラスチェーンなどを付けられるホールを装備したり、持ち運び、保管に便利でメガネ拭きとしても使用できる収納ポーチが付属するなど、使い勝手にも配慮しました。リムレスですっきりとしたスタイリッシュなデザインに、いずれも顔になじみやすい自然なトーンの6色をラインアップしました。

ブルーライト対策メガネ“PC GLASSES(65%カットタイプ)”
ブルーライト対策メガネ“PC GLASSES(65%カットタイプ)”