メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

milumo コラム集


Vol.04 失恋とメガネ

 

小林苺花
小林苺花

持ち前の好奇心で、世の中を見つめる主婦ライター。元メガネ屋さんです。まだまだ女の子としての視点も持ち合わせてます(笑)

「二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドはあり得ない・・・。」

 

アメリカの有名な小説家ヘミングウェイの名言です。これは、形はどうであれ、愛し合う二人には必ず別れが訪れるという、意味深い表現だと思います。もちろんこの別れは様々で、長年連れ添ったおじいちゃんとおばあちゃんが一方を見送るのは、私としては素敵な最後なのかなぁ~なんて思ったりして。まあ、だいぶ先の話だとしても、今の主人や子供の事を思うと、悲しくなりますが・・・シクシク。()

 

 ただ、離婚となると話は別ですね~。私の考える限りではハッピーエンドはありえないです。()

 

さっきの話ですが、年をとったとはいえ、やはり愛する人が亡くなってしまうのは悲しいと思います。例え、清々しい気持ちで笑顔で見送れたとしても、涙が止まらないでしょう。でも、離婚の場合、どんな状況でも涙は出てこないかも。()

 

 不思議ですよね~、離婚経験のある友人から話を聞くと、やっぱり涙は出なかったらしいです。どちらに非があるかで状況も変わるでしょうけど、結婚する程好きになった人との別れ際には、愛情が無くなっているんですから・・・。いったいその愛情はどこに行ってしまうんだろうなぁ~なんて考えていたら、意外とすぐに答えが出ました。

憎しみですね。()

 

 よく、「愛情の裏返し」なんて言葉を聞きますけど、かつての愛情が憎しみに切り替わる瞬間は、考えてみただけでも恐ろしいです。私も同じ様な状況になったら、おどろくほど冷静にハンコ押したりしちゃうんでしょうか・・・怖い怖い・・。

いろんな別れがありますが、

その中でも「失恋」はやっぱり涙無しでは語れないと思います。

 

恋愛と結婚との違いは何かなぁ~、と考えた時に、恋愛は惹かれあった二人の関係で、結婚は分かりあった二人の関係なのかなと思いました。恋愛の先に結婚があるとすれば、惹かれ合い、お互いを知り、分かり合えるまでの期間が恋愛期間となります。まだ、お互いの事をよく知らない男女が、どこかに惹かれて、口約束で付き合うわけです。ちょっと言い方が悪いですが、書面で法的に約束された結婚とは信頼関係が違いますよね。そこにはやはり、お互いをまだ知らず、そして知ろうとするあまり、いろんなすれ違いが生まれて失恋しちゃうんでしょうね~。ああ~!なんか青春って感じです!懐かしい。()

 

 

 

 失恋って悲しいですけど、なんだかものすごいパワーが湧いて来る気がします。(・・ってあんまり私も恋愛した方では無いですが。)泣いてばかりもいられませんもんね!次への一歩を踏み出した時には、自分が成長していると信じて切り替えたいものです!

そこで、失恋した時に試したい立ち直り方を考えてみました!

まずは、「とにかく泣く!」

まだ、分かり合おうとしている二人ですもの、相手の気持ちが分からず、別れを受け入れられない事もありますよね。変に「大丈夫!」とか「忘れよう!」とか思って、頭の中で整理が付かないまま日常に戻ろうとすると、逆に引きずるかもしれません。

 やっぱり自分に正直に!悲しかったら泣く!悔しかったら泣く!切なかったら泣く!一度、リセットする意味でも気持ちを開放するのは良い事だと思います。

そして、「いろんな曲を聴く!」

たくさんの名曲がありますけど、ほとんどが失恋ソングだったりしますよね?失恋した今だからこそ、共感できる歌詞やメロディーがあるはず。せっかく失恋したんですもん、いい曲にめぐり逢えるチャンスだと思って楽しみましょう!それに、失恋から立ち直るきっかけが隠れているかも。そんな意味では、失恋ソングだけではなくて、アップテンポでノリノリな曲、普段聞かないようなジャンルの曲なんかも聴いてみるのも良い機会ですね!

最後は、「イメージチェンジ!」

よく、「失恋したら髪の毛を切る。」とか言いますよね。あれはどういう意味なのかな~って考えた時に、やっぱりイメージチェンジの意味合いが強いんじゃないかと思いましたね。もし振られてしまったとしたら、「あんな男、見返してやる!」くらいの勢いで、魅力的に変身しちゃうのはカッコイイし、とっても前向きです。他にも、髪の色を変えたりパーマをあててみたり・・髪の毛の印象は大きいですから色々挑戦してみるのもイイかも!それから私の様に、眼鏡をかけている人は、眼鏡を変えてみるのもオススメです!

 

(ようやく「眼鏡」にたどり着きました(^^♪・・・ってちょっと無理やり~とか思わないでください^^;)

眼鏡も魅力の一つ!恋も頑張れ眼鏡女子

 私も学生時代からずっと眼鏡をかけていましたが、恋愛となると自信が無かったです。目が悪いっていう事もコンプレックスになっていたのかもしれませんが、眼鏡をかけている自分の姿があまり好きになれませんでした。当時は眼鏡の種類も今みたいに多くなかったですからね、似合うかどうかなんて気にもせず選んだ眼鏡を、なんとなくかけていた様に思います。

 でも、今は眼鏡もだいぶお洒落になりました!フレームの種類や色もたくさんあります!ファッションとして楽しんで、自分らしさを演出できるはず!恋愛をしている眼鏡女子がいたら、眼鏡は自分の魅力の一つだと思って、ヘアースタイルと同じように、色んな物にチャレンジをしてもらいたいです!

明るい色のフレームで、気分も明るく!

 そして、いざ失恋してしまったら・・。

 

 イメージチェンジの前に、まずは泣きますよね~。そこから次の恋へと切替えたいとこですが、やっぱり立ち直るまでには時間がかかります。気持ちでは切り替えようと思っても、表情は曇りがちだったりするんですよね。女性は鏡を見る機会が多いですから、そんな自分と顔を合わせていると気持ちも落ち込んでしまいます。そんな時、眼鏡のフレームだけでも明るい色にしてみましょう!鏡に映った表情も少し明るく見えますよ!そしていつかは笑顔になれるはず!失恋を恐れず、たくさん恋愛に挑戦してもらいたいです。

 

 

 

きっと、アナタのお眼鏡にかなうステキな方とめぐり逢えると思いますよ(*^_^*)