メガネ・サングラス・コンタクトレンズ総合情報サイト|milumo Biz|眼鏡・コンタクトレンズ他、ビジョンケア情報が満載!

milumo コラム集


Vol.03 セカンド・グラス いかがですか?

 

小林苺花
小林苺花

持ち前の好奇心で、世の中を見つめる主婦ライター。元メガネ屋さんです。まだまだ女の子としての視点も持ち合わせてます(笑)

 春は入学式や入社式♪イベント満載ですね\(^o^)/

 お正月とはまた違った一年のスタートを迎える季節です。真新しい学生服に大きなランドセルを背負って登校する小学生や、初々しい表情で、通勤している新社会人の皆さんを見ていると、思わず「頑張れ~!」・・と心の中で応援してしまいます。(笑)
 そんな時、「遠い昔に、私にもこんな時代があったな・・。」と、なんだか“懐かしさ”や甘酸っぱい様な感情が込み上げてくるんですよね(*^_^*) 小さい頃や、若い頃の事を思い出してはニンマリしたり、ため息付いたりして。
年齢感じちゃいますホント。

 

 それが不思議と子供を産んでからは、「いつか、うちの子もあんな風に立派に成長するのかな・・。」なんて、少し期待したりして。以前とは、見方や感じ方そのものが変わったような気がします。

新年度のスタートは、新しい眼鏡で♪

入学や入社など、新しいスタートを機に眼鏡を購入する人も多いと思います。実際、私が眼鏡販売員をしていた時も、入学のお祝いでしょうか、ご両親に連れられて新しい眼鏡を選ぶお子様の姿をこの時期よく見かけました。「初年度の仕事初めに、心機一転!」と、新しい眼鏡でリフレッシュするサラリーマンの方もいらっしゃるかもしれませんね。
 学校や職場では、やはり黒やシルバー、ブラウンといった無難な色の眼鏡が好ましいかと思います。当然ながら、この無難な色の眼鏡を購入される方も多いのですが・・  パープルやピンク、イエローなどといった、とってもカラフルな眼鏡を選ぶ人もいらっしゃるんです!
 職場や学校の環境などは様々だとは思いますが「こんなカラフルな眼鏡をして仕事してる人もいるのかなぁ・・。」と不思議に感じたのを覚えています。
 でも、違ったんですね~。カラフルな眼鏡を買いに来た人は、シンプルな眼鏡を掛けていましたから・・。(汗)

その眼鏡はきっと、”セカンドグラス”です!

 “セカンドカー”ってありますよね?ファミリーカーを一台所有する家庭で、ママさんのお買い物用に買った“軽自動車”などです。何やら少し「余裕」みたいなものを感じます。私が子供だった頃に車が二台もある家はたいてい大金持ちでしたから・・。
そんな意味合いでの“セカンドカー”を、眼鏡に置き換えて考えてみたのが“セカンドグラス”なんです。
 いわゆる「スペア」の考え方とは少し違いますかね・・。


 普段と同じ様な眼鏡を、2本目、3本目として所有するのではなく、全くタイプの違う眼鏡を、異なる用途で買う・・、それが“セカンドグラス”です。

 

 そこには“遊び心”や、「この眼鏡に挑戦してみよう♪」という、“余裕”みたいなものがあると思います。
 例えば、休日用にラフな感じで、見た目よりも機能や掛け心地を重視した眼鏡を買ってみたり。パーティーやお祝いの席の時にしか似合わない様な、思い切ったデザインの眼鏡を選んでみたり。
フレームの色に関しては、ファッションに合わせて何色か所有し、コーディネートに合わせて使い分けるのも素敵ですよね♪

我が家は、壁にずらりとメガネを並べてインテリアにしています。
ずらりと並んだメガネの中から気分や洋服に合わせて掛け替えてます。
正直、メインで使うのってお気に入りが多いんですけどね(#^.^#)
でも、あれこれメガネを変えて仕事にいくと、必ず声をかけられます。
「あれ今日は雰囲気違うね」って。
「メガネ変えた?」なんて直球で聞かれたり(笑)
きりっと見せたいときは、縁なし、
カジュアルな感じでアクセントにしたいときはセルフレーム、
ここぞというときには、ブランドメガネ、
親しい友達の前では、カラフルメガネ
カラーも今まで購入したものは、黒、茶、赤、黄緑、ピンク、紫、オレンジ、白
意外とカラフルなものも持ってましたね私(^^ゞ
つまり私もメガネ好きの1人なのかもしれませんね☆彡
たしかに、メガネを掛けている人は、必ず見てしまうし、
似合っていると、男女問わず年齢問わず激しくときめいてしまう♡

それがオシャレにトータルコーディトだと、よりいっそうキュンキュンとしてしまうんですよね。
メガネを掛けた顔、はずした顔、サングラスの顔、ある意味マジックですよ!
変装ですよ!!
なんて一人でツッコミしてしまうほど(^^ゞ
私がメガネ販売スタッフの時代は、おすすめしたメガネや自分の掛けているメガネをたくさん購入していただきました。
1本目は自分で選んで無難な感じだから2本目はお姉さんが選んでって!
その度に、彼氏や彼女に選ぶようにご提案したことを思い出しました。
お客様に、「挑戦してみてはいかがですか?」ってご提案したときに、
一瞬悩んで購入されて・・・・。
次にお越しの際には、「あのメガネね、会社に掛けていったら評判良くてね!
セカンドグラスのつもりが本命になっちゃったよ。次はまたタイプの違う感じのメガネ
買おうかな(*^_^*)」
って言ってもらった経験があります。
“セカンドグラス”が眼鏡のマーケットを広げる!?
 少し言い過ぎの様な気もしますが・・、“自分に合う眼鏡”、もっと言うと“自分に合う一本”を探すのが眼鏡選びの常識だった様な気がします。
高価な眼鏡ですから当然の事ですが、「買い換え」による購入が大きな割合を占めていた事でしょう。しかし、最近は眼鏡もだいぶお求めやすくなりました!種類も本当に豊富です!
高価なアクセサリーや時計を身につけていても、メガネほど、人の視界には入ってこないですもんね。メガネはある意味顔の一部です(^^ゞ
この“セカンドグラス”を「買ってみよう」と思うユーザーさんが増える事で、メガネ好きの私には眼鏡のマーケットが飛躍的に伸びるのではないかと期待しています。